兵庫 六甲道の「鶏白湯ラーメンMUTSUKI」に行ってきました

ブログを見た方から、おススメのお店など情報提供いただくことがあります。今回も、最近教えていただいたお店で、訪問したことがなく、好きな鶏白湯ラーメンのお店ということで、早速行ってみました。

店舗情報

鶏白湯ラーメンMUTSUKI(むつき)
〒657-0027 兵庫県神戸市灘区永手町5-5-7 アネット六甲1F

 

 

<ホームページ>
見つけられませんでした。

<SNS>
https://www.instagram.com/mutsuki.ramen/

https://twitter.com/mutsukiramen

<食べログ>
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28059211/

【営業時間】
11:00~15:00
18:00~22:00

定休日:なし
※営業時間等は状況により変更されるので、随時Twitter等でご確認下さい。
TEL:078-845-8808

「JR神戸線六甲道駅徒歩3分
六甲道駅から142m」

と食べログにあります。駅から近いので、電車でも行き易い立地です。

駅近で、幹線道路に近いので、コインパーキングも多数あるようです。お店のSNSにも案内があります。

注文

券売機で食券を買ってから、席に案内されるスタイルです。

券売機メニューです。

 

鶏白湯ラーメンをベースに、魚介や伊勢海老などバリエーションもあって、その日の気分で楽しめそうです。

最近あまり出会えてなかった「ダイブめし」を標準にしているお店で、嬉しい限りです。からあげとのセットメニューもあります。

この日はガッツリ食べたい気分だったので、フルセットにしてみました。

「鶏白湯ラーメン(チャーシュー炙り)」
「からあげ2個とライスセット」


明るい照明の店内で、カウンターとテーブル1席があります。広々とした空間というわけではないですが、狭い感じはなく、ゆったり過ごせました。

平日14時前頃の訪問でしたが、満席で1組待ちの状態でした。中に入った後も、どんどんお客さんが来ていて、お昼のピーク時には結構並んでいそうです。

実食

「鶏白湯ラーメン(チャーシュー炙り)」

泡系の白濁としたスープで、濃厚な鳥白湯のスープです。濃厚ですが、サラサラとしていて、中太のストレート麺とよく合います。食べ方の紙が席に置かれているので、そちらも参照しつつ、レモンをちょっと絞ると、爽やかな風味で食べやすい感じです。

チャーシューは、レアか炙りかを注文時に聞いていただき、炙りにしました。それでも、レア感はしっかり残っていて、鶏の旨味をしっかり味わえます。

トロトロの黄身の味玉と、玉ねぎのスライスのシャキシャキがいいアクセントになって、飽きずに食べられます。

 

 

「からあげ2個とライスセット」

からあげは小ぶりですが、しっかりした味付けで凝縮されている感じです。ライスは、からあげと一緒に食べつつ、残り半分ぐらいは、ダイブめし代わりにスープに投入していただきました。 


ご馳走様でした。
真っ白で統一されていて綺麗な感じです。

おわりに

出身が兵庫ということもあり、神戸方面は愛着みたいなものがあります。これからも、用事を作りつつ、ちょくちょく寄ってみたいなと思います。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務