どしゃ降りの雨でもためらわずに

大会で記録を残したり、人と競ったりということはあまり意識せずに、ランニングを続けています。

そういう気持ちで臨むようになって、まだ3年程ですが、無理なく続けられています。

週1回が基本

自分から人に率先して言うことはあまりないですが、ランニングが趣味というと、すごいですね、と言われることがあります。

普段走ったり、体を動かす機会がない人からすれば、長い距離をただひたすら走ることを趣味としていることは理解しにくいからかもしれません。

ただ、毎日ストイックに練習を重ねて、マラソン大会に向けて、自分を追い込んでいく、という場合であれば、本当にすごいなと思うのですが、私の場合はそこまで本格的でもありません。

普段は、週1回休日の早朝に3~4時間掛けて、ランニングとウォーキングを組み合わせて緩やかにトレーニングらしきものをしています。

月2回土曜日の午前中にランニングのレッスンに参加しているので、その週は週2回のトレーニングとなりますが、基本は週1回です。

いつからだったかははっきり覚えていませんが、最初からこの形だったわけではなく、色々と試行錯誤はありました。

平日の早朝に毎日30分ぐらいの時間でランニングをしていた時期もありました。

朝型の生活に切り替えた直後で、朝の時間を有効に使いたいという思いがあったのだと思います。

人によって、その効能は違うとは思いますが、私の場合は、仕事の前に身体を動かし過ぎると、朝から疲れてしまって、スイッチが切れてしまう傾向があるようで、朝からスッキリいいスタートが切れる!みたいなことはなく。

早々に別の方法に切り替えました。

ある時は、同じく平日の早朝に外に出て、ストレッチとスクワットなどを短い時間で実施するということもしていました。

これ自体は特に問題なくて、無理なく続けられそうだったのですが、早朝の時間の使い方をガラッと変えてしまおうと思い立って、早朝から事務所に行くというリズムを作ったので、一旦やめることにしました。

ただ、この習慣はいいなと思っていたので、平日夕方に早めに仕事を切り上げて、夕方のニュースなどを見ながら今も実施しています。

平日に無理やりランニングの時間を入れ込むことも出来たのですが、ゆったりと思う存分出来ないのが何だか嫌で、休日の早朝にまとまった時間を取る方がいいのではと思うようになりました。

昼間や夜の時間帯も考えたのですが、そうすると家族であったり、人と予定を合わすときに支障が出そうな気がして、出来るだけ時間が重ならない早朝の時間帯を選ぶことにしました。

最初は外的要因を言い訳に

週1回休日の早朝にランニングする。

こう書くと、緩すぎる条件で、簡単だろうと思われるかもしれません。

それは、本当にそうで、3年程続けられているのはそのおかげかなと思っています。

ただ、ラクをしているわけではないので、それなりに身体に負荷はかかっています。

最初に準備運動とストレッチをして、軽くウォーキングしてから、ランニングを開始します。

マラソン大会へのエントリー状況、体調、天候などを考慮して、10~20kmの距離をペースを変えて、走るようにしています。

体調が良くて、何だか今日は行けそうだという時に、調子に乗って30kmぐらい走ることも稀にあります。

フルマラソンの経験が豊富で、普段から長い距離を走っている方であれば、特に問題ないかもしれませんが、私のような経験と取り組み方の場合には、さすがにしんどくて、その後にも支障があったので、反省して無理はしないことにしました。

ランニングの後は、そのままウォーキングに突入して、家までひたすら歩くようにしています。

距離は決めていませんが、ランニングが終わった場所からなので、日によっては離れすぎていて、2時間ぐらいかかることもあります。

それぐらい時間を掛けて行うものなので、最初は走り出しの時にしんどいなと思うこともありました。

午前中に用事があるから、ランニングは中止にしよう。

天気が悪いから、今日はランニングは中止かな・・・。

何かしら外的要因があって、それを言い訳に、理由を付けて中止にしようとしてみたり。

自分で決めたことなので、ランニング自体が嫌なわけではないのですが、中止にすると、何だか嬉しく感じていました。

でも、嬉しいけれど、モヤモヤする気持ちもあり、少し後悔が残ることも。

どしゃ降りの雨でもためらわなくなった

これではダメだと思い、何か対策を考え始めました。

自分の気持ちのコントロールが必要ということで、ランニングの中に楽しみであったり、達成感を持てるように出来ないか。

そうして試行錯誤したことについては、別の記事でも取り上げています。

 Bluetoothイヤホンで音楽を聴きながら走る

 ジョギング中にオンラインセミナーを受けてみて

 ジョギング中の時間の使い方

人によって合う合わないはあるかと思いますが、私の場合はこれらのことが自分に合っていたのだと思います。

ただ走るだけではなくて、何か目的を持って取り組めるようになったので、一つの習慣として定着するようになってきました。

もちろんランニングしている時に、余計なことを考えずに無心になれるというのも、好きな時間ではあります。

周りの景色や生活音だけを聞きながら、ボーっと歩いている時間も有用だと思っています。

正確にはボーっとしているけれど、頭の中で思考を巡らしているという感じでしょうか。

頭の中で独り言をいっているというイメージです。

そうした時間の中で、ブログネタを思い付いたり、やりたいことを思い付いたり。

 ブログネタを思い付くのは

全ての時間が必要なものとなりつつあります。

今では週1回の休日早朝のランニングの時間を大事に思えるようになってきました。

だからこそ、毎週時間を確保出来るように、優先度があがってきています。

先日も早朝からどしゃ降りの雨でしたが、ためらわずにランニングを開始していました。

体調管理など気を付けることはありますが、適度な疲労と小さな達成感を感じることが出来ています。

おわりに

どしゃ降りの雨なのにランニングに行ったのでびっくりした、と言われることがありました。確かにそうだなと思いつつ、何でだろうかと改めて振り返ってみると腑に落ちたところです。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務
 税務顧問応援パッケージ(福島区)
 税務顧問応援パッケージ(ラーメン屋さん)