神戸三ノ宮の「丸高中華そば 神戸二宮店」に行ってきました

私が大学生だった頃に、ラーメンブームらしきものがあり、ちょうどその頃和歌山ラーメンも注目されはじめていたと思うのですが、井出商店などひっきりなしにテレビや雑誌などで紹介されていました。

さすがに和歌山まで食べにいくというところまでは至りませんでしたが、私の生活圏内であった神戸や大阪にも和歌山ラーメンのお店がいくつかあったように記憶しています。

たまたま仕事で三ノ宮近辺に行く用事があり、ラーメン屋さんを探している時に「和歌山ラーメン」の文字を見て、急に行きたくなりました。

店舗情報

丸高中華そば 神戸二宮店
〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町4-11-9 二宮ビル102
<ホームページ>
見つけられず
<食べログ>
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28002413/
【営業時間】
11:00~翌3:00
定休日:月曜日
TEL:078-242-4008

JR神戸線三ノ宮駅から北に向かって徒歩10分程(食べログには454m、徒歩7分と書かれています)。駅からは離れています。近辺に用事がないとなかなか行きにくいところではありますが、神戸北野異人館に行く途中にありますので、そのついでにというのでもいいかもしれません。

大通りに面した立地のため、近くまでは車で行きやすいです。近くにコインパーキングがあるようですが、私が徒歩で行った限りでは、コインパーキングが多くあるなという印象はなかったです。

注文

券売機でチケットを先に購入するスタイルです。13時半頃の訪問でしたが、それほど混みあっておらず、タイミングの問題で直前に券売機で購入している方がいらっしゃったので、少し待ちました。

程なくして券売機の前へ。和歌山ラーメンである豚骨醤油の中華そばをベースにしたメニューで、単品とセットのボタンが用意されていてセットを頼みがちな人には選び易いです。

今回は、チャーシューを食べたい気分だったのと、写真のチャーハンの見た目が自分の好みだったので、
「特そば+半チャーハン」のセットを選びました。特そばは「チャーシュー多め」、チャーシューメンは「チャーシューたっぷり」という分け方のようです。

他にもキムチラーメンやライス、ギョーザ、おでんなどもありました。夜遅くまでの営業のようですので、お酒を飲みながらつまんで、最後の締めにラーメンという方も多いのかもしれません。

お店に入って奥に向かって左側にカウンターが10席、その奥にテーブル席12席あります。店内は、程よく庶民感があって、広くて居心地が良いです。案内されたのはカウンターの席でした。

実食

先に半チャーハンが運ばれてきました。こういう色濃い目のチャーハンは期待できます。食べてみると、程よくしっとりしていて、しっかりした味付で美味しいです。半チャーハンといいながら、ボリュームもしっかりあって食べ応えもありました。

続いてラーメンが運ばれてきました。久しぶりに食べる和歌山ラーメンですが、基本的に豚骨醤油は好きなので、間違いありません。味もしつこ過ぎず、でも濃厚な味わいで食べ応えがあります。好きなメンマも入っているので、嬉しい限りです。

最後に

学生時代は神戸でラーメンを食べることも多く、懐かしい気持ちになりました。私の勝手な分類ですが、和歌山ラーメンの豚骨醤油の感じは神戸で食べるラーメンのイメージがあります。

昔を懐かしむだけではダメですが、あの頃の未来にワクワクしていた気持ちを忘れず、前向きに色んなことに立ち向かっていかなければなと改めて気を引き締めようと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務