一乗寺の「つけそば 一乗寺ブギー」に行ってきました

たまに仕事で訪れる京都ですが、時間があれば、一乗寺まで出向くことがあります。一乗寺はラーメン激戦区で、老舗のお店から新しいお店が混在していて、まだまだ行きたいお店が多くあります。

京都では、京都駅の駅ビルにある「京都拉麺小路(ラーメンこうじ)」も交通の便がよいところにあり、こちらもたまに行くことはあります。ですが、最近は一乗寺に足がよく向いてます。

20年程前の私が大学生の頃に、京都の一乗寺付近で斬新なラーメン屋さんがオープンしたというような記事を見たのを覚えています。その頃は、京都の地理が全く分かっていなかったので、地名だけがインプットされていたのですが、今改めて確認してみると、北白川の方だったので、ちょっと遠かったです。

ちなみにそのお店は、
東龍 北白川本店
でした。ちなみに、まだ行ったことはありません。これをきっかけとして、また事態が落ち着いてきたら訪問したいなと思います。

今回はちょっと前で年明け早々の訪問だったのですが、数ある一乗寺のラーメン屋さんの中で、このお店を選んだのは、ガッツリ食べたかったのとお店の名前が何となく好きだったからです。

店舗情報

つけそば 一乗寺ブギー
〒606-8106 京都府京都市左京区高野玉岡町49-1 グリーン28 1F
<ホームページ>
https://twitter.com/1_boogie/
<食べログ>
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26014288/
【営業時間】
火~金
11:30~15:00
18:00~24:30(L.O.24:00)
土日祝日
11:30~24:30(L.O.24:00)
定休日:月曜日
TEL:075-712-5518

最寄り駅は、叡山電車本線一乗寺駅で、駅から徒歩4分となっています。今のところ一乗寺に行くときには、車でしかないのですが、電車でもそれ程不便ではないかなと思います。

ラーメン屋が点在しているエリアにはコインパーキングも多くあるので、車でも全然不都合は感じません。お昼の時間帯より少し遅めに行くことが多いので、時間帯が良かっただけかもしれませんが、満車でとめれなかったということは今のところありません。

注文

お店の中に入って、券売機で食券を購入するスタイルです。14時頃の訪問でしたので、私の他にお一人お客さんがいらっしゃるぐらいで、空いていました。おそらく時間帯によっては混んでいることもあると思うので、ラッキーでした。

ガッツリ食べようと思っていたので、「【300g】つけ肉野菜増し」を選択。それに「定食プラス」もセットで追加しました。「定食プラス」はご飯ととりの唐揚げが付いたものになります。券売機の写真では、小さく載っているので足りるかなぐらいに思っていましたが、後で面喰いました。ただ、写真を取り忘れたのが心残りです。

食券を購入して、カウンターに座ります。カウンター席のみで、入り口入った右側にL字型のカウンターが並んでいます。

実食

まずは、つけそばのつけ汁が運ばれてきました。調理されている真ん前のカウンターに座ってしまい、別に注意されたわけではないですが、写真を堂々と取れず、遠慮がちに撮ったため、すぐ後に麺が来たのですが、先につけ汁だけ撮りました。

思った通りのガッツリです。先に野菜とつけ汁だけ少し食べましたが、いい感じに濃厚で、食べ応えがあります。

見事にブレてしまいましたが、麺と一緒の写真が他にないため、すいません。
麺もつるつるでつけ汁との相性も抜群でおいしかったです。チャーシャーも大きめで、肉を食べてるという感じで大満足でした。

写真は撮り忘れたのですが、ご飯ととりの唐揚げも美味しくいただきました。から揚げは予想以上に大きくて、ガッツリ食べたいと勢い込んでいったのに、満腹気味で最後は頑張って食べ切りました。

最後に

京都はまだまだ未開拓のところが多いので、これからも定期的に訪問していきたいところです。今は、新型コロナウィルスの影響で、色んなところに出歩くのは自粛していますが、事態が収束した時には、どんどん開拓していきたいです。

まずは20年越しの東龍からの訪問になりそうです。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務