大阪 日本橋の「だしと小麦の可能性」に行ってきました

知り合いの方から新しいお店がオープンするとの情報をいただき、何も考えずに行けそうな日に訪問してみたら、大行列。オープン初日だったようで、せっかく来たのだからと並んで何とか食べることが出来ました。

店舗情報

だしと小麦の可能性
〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2-5-8

 

 

<ホームページ>
見つけられませんでした。

<SNS>
https://www.instagram.com/dashito_komugino_kanousei/

https://twitter.com/dashikomu_ramen

<食べログ>
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27125763/

【営業時間】
11:00~14:00
17:00~20:00

定休日:確認出来ず
※営業時間等は状況により変更されるので、随時Instagram等でご確認下さい。
TEL:不明

「近鉄日本橋駅から239m」

と食べログに書かれてあります。近鉄日本橋駅を少し南下したところにあるお店で、「ウラなんば」と呼ばれるエリアにかかるところにあります。

お店の前の通りは交通量も多く、コインパーキングが付近に点在しているので、車でも不便はないかなと思います。

注文

券売機で食券を購入してから席に着くスタイルです。

券売機の一部画面です。

 

席に置かれたメニュー表です。

 

 

 

2種類のラーメンをベースに、ご飯ものとパンのどちらかのセットを選べます。

どちらもこだわりのある感じで迷いますが、基本と思われるラーメンとどちらかというとパン派でもあり、ラーメンとパンの組み合わせをあまり経験したことがなかったので、そちらを注文してみました。

「特潮ラーメンとパン」


店内はカウンター席がメインで奥にテーブル席が配置されています。新しくオープンされたということで、明るくキラキラした雰囲気があり、開放感があってゆったり出来ます。

平日13時前の訪問でしたが、オープン初日ということもあり、1時間程並んでから席にご案内いただきました。

おそらく徐々に待ち時間などは解消されていくとは思うのですが、久しぶりに行列に並んだので、新鮮な感じで楽しめました。

実食

「特潮ラーメン」

提供いただいた時に、パンが添えられていたので、これがセットのパンだと思っていたのですが、ラーメンの一部でした。

透き通ったスープは見た目ほどあっさりではなくて、色んな旨味が凝縮されていて、ゴクゴク飲めてしまいます。

綺麗に盛り付けられた麺は、想像以上にツルツル感があって、食べ応えがあります。

合い間に、添えられたパンを食しつつ、スープに付けたりしながら、楽しめます。

 

 

「パン(アボガドチャーシューパン)」

別皿で提供いただきました。しっかり目のパン自体も美味しいですが、アボガド・チャーシューとの相性も抜群で、単品で食べても美味しいです。

ラーメンのスープに浸して食べるのもおススメと店主の方からご説明いただき、ちょくちょくスープに付けていただきました。


ご馳走様でした。
ちょっとしたコース料理を食べたような感じです。

おわりに

かき揚げも好きなので、また落ち着いた頃に「アボかき揚げ丼」のセットも食べようと目論んでいます。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務