税理士として独立して最初の元旦に初心を確認してみる

新年明けましておめでとうございます。
税理士の藤園(ふじぞの)です。
2020年の新しい年を迎えるにあたり、今日からブログを始めていこうと思った次第です。
そう思った経緯、今思っている気持ちを初心としてここに記しておきたいと思います。

ブログを何故はじめようと思ったのか

大袈裟ですが、これまでの人生で自分はどういったことが得意か不得意か、少しづつですが分かってきたことがあります。

もちろんすべてのことに当てはまるわけではないですが、傾向として、何か行動を起こすときには、直前に一気に仕上げるかよりも事前にコツコツと進めていく方が上手くいくことが多かったりします。

昨年10月から税理士として独立開業してから、自分のテーマは新しく仕事をどうやって獲得していくか、要するに「営業」が必要だと薄々感じながらも、事務所環境の整備や引き継いだ顧客へのサービス提供などで時間はあっという間に過ぎていきました。何とか、ホームページの立ち上げの環境整備は進んできていますが、それらがある程度形となったときにと思っていたのに、ズルズルと延びてきてしまっている状況でした。

これから新しいサービスを提供していくことを考える際に、今は書籍やセミナーなどからのインプットを中心に行ってきていますが、アウトプットの機会が少なくて、日頃使わない知識はどんどん抜けていってしまい、効率が悪い部分が大きいと感じていました。

こういったことを踏まえて、やはり環境を整えて一気にものごとを進めていくよりも、少しづつ積み上げていくものが必要だなと2019年の年末に掛けて頭の片隅でずっと考えてきていました。ひとり税理士として活動することを視野に入れていたので、ぼんやりとそれはブログだなと頭では認識しながらも、続けていけるかなどマイナスのことばかり考えて避けていたように思います。

でも、思い切って始めるには、年が変わるこのタイミングしかないと自分を何度も鼓舞して、ようやくブログを始める決意を固めることとなりました。

2020年1月1月現在の気持ち

まだまだ固まっていない部分がありますが、現在のこうしようと思っていることをここに記しておき、これからこのブログで目指すべきものをアップデートしていきたいと考えています。

・土日祝日以外の平日更新

今日2020年1月1日は初回の初心表明という意味合いなので例外として(いきなり例外を作るのもどうかと思いますが、スタートとしてはこの日がベストだと思いましたので)します。

・内容は税務にこだわらず

税務記事を書くかも分かりませんが、自分の勉強の意味合いも込めて記載していくかもしれません。

最後に

まだまだこれから出来ることは多々ありますが、小さな一歩を踏み出せたことを大事にして、一つ一つ積み重ねていきます。諸先輩方の毎日更新ブログを拝見させていただいていますが、続けていくことの素晴らしさ・良さ・大変さなどこれから身に染みてくると思います。

自宅や仕事場以外の旅行先などからでも、日常のリズムを狂わさずに続けていくことが大変そうだなと思っていたのに、元旦のため実家への帰省中に始めることとなったのは、タイミングとしてはベストでも、場所的には少し失敗だったなと反省しています。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

プロフィール写真 税理士 藤園 真樹(ふじぞの まさき)

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務