移動時間は無駄なのか

先日中学2年生の娘との会話の中で、移動時間がなかったらいいのにというような話を娘がしていました。
どうやら習い事に行くときの移動時間が嫌みたいです。習い事が楽しみで移動時間をすっ飛ばしたいのかもしれませんが、日々思っていることなのかもしれません。
今回は移動時間について考えてみたいと思います。

徒歩の場合

同じ距離でも一番時間がかかる方法ですが、移動速度がゆっくりのため、移動中の自由度は比較的高くなります。
日頃運動する時間が取れないときに、運動不足解消のため体を動かすことが出来ます。

私の場合は、比較的徒歩での移動が好きで、時間があるときには歩くことを心掛けています。税理士試験の勉強をしているときには、理論を覚えるために自分でICレコーダーに吹き込んだ条文を聞きながら、専門学校までの道のりを30分とか1時間掛けて歩いていたこともありました。暗記をするときには、運動しながらの方が定着しやすいというような情報をどこかで聞きつけて実践していました。何とか合格出来てたので、有効な手段であったのだと思います。

自転車の場合

ある程度の距離ならそれほど時間がかからず移動できる方法です。他の乗り物に比べれば、小回りが利きやすく、長距離になればいい運動にもなります。最近では、自転車の事故も増加してきており、あまり移動中に~しながらというのは控えた方がいいでしょう。

私の場合は、通勤手段として現在使っており、重宝しています。自宅から事務所まで3km弱で、ゆっくり行っても15分程で着いてしまうので、その間に何かじっくりと取り組むことは難しいかなと思っています。ただ、移動中はある意味集中できる一人の時間でもあるので、仕事のことやプライベートのことでも、ちょっともやもやしていることを思案してみる時間が取れて、頭をすっきりさせられる場合もあります。通勤距離が長いときには、勉強のための音声データを片耳で聞きながら移動していたこともあるのですが、安全面と意外に考え事する時間が多く、内容が頭に入ってこないことがあり、今はしていません。

電車の場合

遠出する際に、時間を正確に把握できる方法です。車と比較すれば、渋滞などで遅れたりする頻度は少なく、電車に乗ってしまえば座ったり、荷物を降ろしたり出来るので、移動中の自由度は高くなります。ただ、乗り換えの際には、徒歩での移動となるので、自由度の制限はあります。

私の場合は、高校生と大学1・2年生の間は電車通学でした。高校生の間は、部活で疲れていることも多く、寝ることが主でしたが、テスト前などは勉強したり、友人と話をしたりと、有効活用しようという考えは全然なかったです。時間も30分程でしたので。 大学1・2年生の間は自宅から大学までドアtoドアで2時間程でしたので、本当に大変でした。自宅から駅まで徒歩15分、大学から駅までも徒歩15分ぐらいでしたので、実質電車に乗っているのは1時間30分程です。今思えば、もっと有効活用する方法があったのではと思いますが、当時はスマホもなかったので、寝る・小説を読む・音楽を聴くぐらいしか思い付かず、勉強はほとんどしていなかったです。それでも、時間が余ってしまうので、ひたすら耐えるという時間もありました。どういう計算かは分かりませんが、通学時間が長い人は、大学生活4年間の内、1年間は通学時間と言われたことがあり、根拠は別にしてもそれぐらいの時間は取られているなと感じていました。

車の場合

道路状況にもよりますが、同じ距離であれば一番早く移動できる方法となります。荷物が多いときでも、気にせず移動することが出来ます。車内は閉じられた空間ですので、好きな音楽やラジオをイヤホンなしで聴いたり出来るので、その点ではストレスなく移動することが出来ます。運転に集中することが必要なため、それ以外の自由度は低いです。

私の場合は、仕事でクライアント先に訪問したり、家族で遠出するときなどに使っています。ただ、運転は苦手意識が強いので、他の交通手段で行ける場合は、あまり積極的には乗らないことが多いです。スピードが速いので、少しの油断で大事故になることもあるので、常に緊張感がある感じです。(私だけ特にそうなのかもしれませんが)
ただ、移動時間が長いことが多いので、思考をゆっくりとまとめたり、以前聞いた話を反芻して自分なりにまとめたりなど頭を使う作業に使っていることが多いかなと思います。

小括

移動時間について、手段別に主観も交えて述べてきました。結論というほどのものでもありませんが、何事もどう有効活用するかを考えることが大事なのかなと思います。常に有効活用出来ている状況である必要はなく、時には無駄に過ごしてしまったなと思う時でも、じゃあ次はどうしたらいいかを考えていけばそれが有効活用出来たことになるのだと思います。
娘の場合は、徒歩5分なので無駄も何もあったものではないと思うのですが・・・。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務