開業に向けて朝型の生活リズムに変えてみた

仕事をするようになってから、生活リズムは完全に夜型になっていました。
そんな生活を20年程してきて、それでも自分にとっては朝型の生活の方が時間を有意義に使えるはずということを何故か確信しており、リズムを変えてから1年程経ちました。もちろん朝型が良くて夜型はダメとは限りません。あくまで自分の場合はです。まだまだ油断出来ませんが、生活リズムは変えられつつあるなと実感しています。そこに至るまでの自分なりの試行錯誤についてまとめてみました。

これまでの生活リズム

高校生までは、実家で生活していたこともあり、比較的朝型の生活になっていました。平日決められた時間に毎日学校があり、土日は部活動などで出掛けることも多かったため、昼までゆっくり寝ることもほとんどなく、夜も疲れてある程度の時間になれば眠たくなって23時を過ぎれば夜更かしのような感覚でした。

大学生になって、一人暮らしを始めてから少しづつリズムが狂い出します。それまで経験しなかった朝方まで遊んだり、飲み会があったりなど、それはそれで楽しかったので後悔などはないのですが、確実に夜中か朝方に寝て、昼から夕方に起きるという生活が染みついていきました。

社会人になって、最初の会社で独身寮に入ってからは、月~金の平日が勤務時間だったため、朝決まった時間に起きる必要があったのですが、大学生の時に染みついた夜型の生活リズムは全然直らず、朝ギリギリの時間まで寝て、最速で身支度をし、自転車を立ちこぎで猛然と駅へ向かう日々でした。ギリギリまで寝ていても、しんどさは何も変わらず、最初に目覚めたときに起きていても一緒だったなといつも後から後悔していました。

経理の仕事をしていたので、決算期には残業がどうしても増えてしまいます。それに加えて、上場会社のため通常の年間決算だけではなく、中間決算・四半期決算の開示が義務付けられていく過渡期だったため、決算期以外でも年中繁忙期な状態でした。毎日遅くに帰るため、必然的に寝る時間も遅くなり、朝また起きれないという悪循環に陥ってしまいます。

こう書くと、仕事ばかりで追い詰められていたような印象を受けますが、そこまでではなく、早く帰れたり、休日もあるので、仕事から離れる時間は適度にありました。それでも、染みついた悪い習慣は簡単には改善せず、たまに早く寝ても結局朝スッキリ起きれないので、早く寝ても遅く寝ても一緒じゃないかということで、結果ずっと遅くまで起きることに。一時期は、朝起きるのがあまりにもしんどかったため、寝るのが嫌で出来るだけ起きていようとしていたこともありました。

きっかけ

税理士事務所に転職してからも、その生活リズムは変わらず、始業時間ギリギリに事務所に到着することが日常化していました。その時でも、朝型の生活の方が自分にとってはいいはずという思いだけはずっと持っていました。

今まではそんな生活でも、職場の同僚や上司がいたので、何とか綱渡りのような状態で日々を過ごすことが出来ました。
しかしながら、いざ自分が独立しようと思ったときに、この状態では一人でやっていくときに堕落してしまうのではないかという恐怖心を感じてもいました。独立にあたっては、家族もいて将来への不安がないわけではなかったので、自分の覚悟のようなものを妻にも子供にも、そして自分にも示しておかなければという決意のようなものが芽生え始めていました。

そこで、自分の今までの生活リズムを変えていくことが出来れば、自分の覚悟を示しながら、自信にもつながると思い、朝型の生活に変えようと思い立ちました。

朝型生活への試行錯誤

今までも早起きをしようと思って、チャレンジしたことはあるのですが、ことごとく失敗していました。
その失敗を振り返ってみると、起きる動機が明確でないと自分は起きれない(その時間にアラームで一旦は目を覚ましても2度寝してしまう)のだということが原因ではと考えました。
ちょうどその時は1年ぐらい前の所得税の確定申告の時期で、やらなければいけない仕事も多くあったので、いつもよりも早く事務所に行こうと決めました。8時前までに着くようにするため、時間を逆算して、
 自転車での通勤時間40分
 朝食20分
 身支度20分
として、6時40分開始で間に合うので6時30分起床を目指しました。

一番の繁忙期と言える時期から始めたことで、夜遅くになることも多く、スケジュールがズレることもありましたが、何とか途中で挫折せずに続けることが出来ました。

独立してからは、マラソン・勉強の時間を捻出することも考慮しつつ、夜遅くまでは仕事をしないことを達成するために、起きる時間を早くしたり、夜寝る時間を早くしたりなど、工夫を重ねながら試行錯誤しているところです。
最近は、冬の寒さにやられながら、思うように起きれないことも多く、まだまだ工夫の余地があるなと感じているところです。

今のところ目標としている、ある1日のスケジュールは、
05:00 起床
05:15 ジョギング
06:00 身支度
06:30 朝食
06:45 読書
07:15 出発
07:30 自分の経理
07:55 掃除・片付け
08:20 メールチェック
08:30 税務勉強
09:00 ブログ執筆
10:00 業務開始

18:00 業務終了

22:30 就寝 
のような感じですが、まだまだ達成できないことが多いです。イレギュラーもあるので、それを無くすように工夫するのか予定に合わすようにスケジュールを変えるのか、どう対応していくのがいいのか試行錯誤しているところです。

小括

まだまだ道の途中ですが、これまでの経過を振り返れてよかったです。自分に甘いですが、結構頑張っているんじゃないかと思ったり思わなかったり。積み重ねがまだまだないので、これからも、油断せずコツコツと出来ることを続けて、いきなりやろうとしても出来ないことが出来る境地に達していきたいです。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

プロフィール写真 税理士 藤園 真樹(ふじぞの まさき)

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務