ラジオのある生活

これまで自分の生活の中心にあったエンターテイメントといえばテレビです。
昔からテレビを見ることが好きで、今もあまり変わらずドラマやバラエティなど楽しみにしています。
税理士として独立してからは、新たにラジオを聴く機会が増えました。
そんな生活も気に入ってきているので、今の記録として残しておきたいと思います。

テレビの楽しみ方

子供の頃はスマホもパソコンも普及していなかったこともありますが、テレビを観ることが楽しみで楽しみで仕方なかったことを覚えています。特に、私の年代ですと強烈に覚えているのは、バラエティ番組で「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」「ダウンタウンのごっつええ感じ」「めちゃ×2イケてるッ!」など全部は挙げれませんが、お腹が痛くなる程笑うという経験をさせてもらっていました。今でもおもしろいと思う番組はたくさんありますが、自分が変わってしまったせいもあるのか、お腹が痛くなる程楽しむという経験がないことが少し寂しく感じられます。

当時は、子供が観てもいいテレビは居間の1台しかなく、親が必要性を感じないという考え方だったのかビデオもなかったため、その日のその時間を見逃すとアウトというような緊張感がありました。私は男3兄弟の次男で、兄弟の中でも観たい番組が違うこともありましたが、そこは争うとテレビ自体を観ることを禁止される可能性も考慮してか、暗黙で合わせていたように思います。実際には、観たい番組が同じというようなことが多かったので問題はなかったです。

こういったテレビに関しては限られた環境で過ごしてきたため、今でも録画や見逃し配信などで観るよりも、その日その時間にリアルタイムで観ることに少しこだわってしまうことがあります。最近では、時間に合わせて見ることが出来ず、後でまとめて観ることがが増えてきていますが。

これまでのラジオ経験

これまでの生活の中心はテレビではあったのですが、一時ラジオを聴いていたこともありました。中学生の頃、周りの友人達との会話でラジオを聴いているのがカッコいいみたいな話になり、一生懸命聴いていた覚えがあります。

当時は何を聴いていいか分からず、FMを聴くのが通だみたいな話を聞いていたので、FMを聴こうとしたのですが、何故か家では電波の関係か上手く入らず、唯一音がきれいに入ったAMラジオ大阪の「OBCブンブンリクエスト」を聴いていました。当時はJ-POP全盛期で色々な曲が流行っていて、その情報がテレビ以外から毎日でも聴けるというのが当時画期的に感じていたことを覚えています。

その後、中学3年生で受験生となり、当時は勉強しながら音楽を聴くという発想がなく、ラジオを聴くことを止めてしまって、そのままラジオからは遠ざかってしまいました。

またラジオを聴き出すのは30歳を過ぎてからになります。
就職してからも、ラジオを聴くという習慣がないため、仕事から帰ってゆっくりしているときも、基本的にはテレビが多かったです。再びラジオを聴くようになったのは、転職してから車での移動が多くなったことがきっかけでした。
最近のヒット曲など音楽の情報も基本的にはテレビの音楽番組から得ることが多かったのですが、テレビで音楽番組自体を観る機会減っていたので、移動中に何気なく聴いているラジオから知らない曲が流れるのを聴いている内に、誰の曲なのか、どういった曲なのかなどを手軽に知ることが出来て、次第に楽しみにするようになりました。

現在のラジオとの触れ合い

今では、事務所でGoogle Homeのradikoで聴いています。今聴いているのは、車での移動中に聞き始めた「FM802」です。
平日はほぼ毎日聴いています。ラジオを流しながら仕事していますが、作業を進める上では、音楽を聴いたりすることで、気持ちが前向きになり、むしろ作業効率は上がっているように感じています。

もちろん仕事中にラジオを流すことにある程度はルールを決めていて、考え事をするとき、勉強するときはラジオは止めるようにしています。私にだけしか当てはまらないかもしれませんが、通常はラジオなどが流れている環境で作業していて、ここぞという時に音を止めるとより集中力が増して、短期集中するには適しているなと思っています。

小括

正直なところ、ラジオを聴きながら仕事をしているなんて、不謹慎ではないかと思って、前まで職場で休日出勤の際にも音楽を聴きながら仕事するなどはしていませんでした。
もちろん集中力が散漫になって、ミスが発生することもあるかもしれませんが、要するに状況に合わせて環境を変えることが重要なのだと思います。少なくとも、ラジオが聴けるので、仕事場に向かうのが楽しみになる効果があるのは、今までとは違うプラスの要因かなと感じています。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務