やっぱり誰かに頼みたいよりあなたにお願いしたいを目指したい

税理士として独立開業して活動する中で、人との関り方が以前と少し変わってきたように感じます。

私自身は、意識して何か特別に変えたということはないのですが、自分の置かれた状況や肩書など他から見た印象が変わったことなどからそう感じるのかもしれません。

税理士・フリーランス・ひとりの個人というそれぞれの側面から、目指していく方向性について改めて考えてみます。

税理士という肩書

税理士業界にある程度の期間従事していると、税理士という資格の有無というのを意識する機会は意外と少ないと感じています。

税理士事務所に所属して仕事をしていると、日々の業務は組織の一員としての仕事であり、担当先への最善の方法を模索するなど無意識に仕事を進めているというところでしょうか。

資格の有無を意識する場面といえば、初めてお会いする方に自己紹介するときなどが挙げられます。

普段から税理士事務所とお付き合いがないような方であれば、税理士事務所に所属しているのは全員税理士と思っていらっしゃる方もおられます。

そういった場面では、資格の有無を敢えてはっきりお伝えしておくことで、後々のトラブルを避けるということもあります。

これが開業した後であれば、名刺にも税理士と記載していますし、自己紹介の時にも、「税理士の〇〇です」という方が簡潔で話がスムーズになる場合があります。

反対に、税理士というワードが印象に残ってしまって、名前ではなく「税理士さん」という認識のされ方をしてしまうこともあります。

これまでの諸先輩方が築かれてきた税理士という職業に対する信頼感は、思っている以上に大きくて、有難いことではあります。

だからこそ、その恩恵を受けることも出来ると言えますが、「税理士」という一括りのカテゴリに埋もれてしまう恐れもあります。

フリーランスという一面

独立開業しているので、フリーランスという一面もあります。

フリーランスという括りで言えば、組織に属していないので、給料をもらうことが出来ません。顧客に商品やサービスを直接提供して、その報酬を直接いただいて、生業としていく必要があります。

もちろん、一から自分の力で顧客を獲得していく場合もあるでしょうし、組織に属していた時の繋がりで顧客を獲得していくなど、やり方はそれぞれあるでしょう。

どんな方法で顧客を獲得したとしても、結局は満足していただく商品・サービスを提供しないと、顧客から報酬をいただくことは出来ませんので、決して楽なことなどないでしょう。不義理なことはするべきではなないと思いますが。

税理士事務所を開業していると言うと、職員さんが何人かいてある程度の顧問先がいて安定しているというイメージで、フリーランスとは違うのでは?と思われることもあります。

そういう事務所もあるでしょうが、最初はひとりで立ち上げて、全ての業務を一人で管理している場合も結構あります。私もその部類に入ります。

ひとりの個人として

独立開業していると、自分自身を商品として、仕事をいただくという一面があります。それが、独立開業の醍醐味であり、怖さでもあります。

理想としては、ひとりの個人として魅力を感じてもらい、仕事を依頼され、報酬をいただく、というところです。

しかしながら、ひとりの個人として魅力だけで仕事をいただくには、他の人にはない絶対的なものが必要となるでしょう。それがあるからこそ、独立開業して成功するとも言えますが、全ての方がそうなれるとは限りません。

私の場合も、人に誇れる絶対的なものというのはありません。だからこそ、「税理士」「フリーランス」という肩書やイメージをフル活用して、営業活動に取り組んでいるところではあります。

ただ、「税理士」「フリーランス」というカテゴリに埋もれてしまうと、そのカテゴリの誰かが対応してくれればいいという場合も出て来ます。

もちろん、それはそれで社会的に必要な役割として担うべきことでもあります。粛々と対応することも必要でしょう。

でもそれと同じぐらい「税理士」「フリーランス」のあなたという「ひとりの個人」に仕事をお願いしたいと言っていただいた時の嬉しさというのは特別であり、また頑張ろうと思えるものです。

これからもそうした仕事が出来るように精進していく所存です。

おわりに

組織に属していれば、組織が前面に出てしまって、個人が埋もれると思っていましたが、独立開業しても完全に「個」になるわけではなく、何かしらのカテゴリに属していることが多いです。

それでも「ひとりの個人」としての違いを出しやすくはなっているので、上手くバランスを取りながらアピール出来ればなと思います。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務