外出先での通信環境はモバイルWi-Fi→スマホのテザリング機能の二段構えで備える

仕事をする場所というのは、通信環境や準備する機器によっては、オフィスに限らず、どこでも可能となってきました。

外出先でパソコンを使うことが多いという場合には、出来るだけオフィスと同じようにパソコンが使えれば便利で、効率的です。

私自身も、オフィス以外でパソコンを使う場面があるので、その環境を整えるように試行錯誤しているところです。

今回は、外出先での通信環境について、先日あったトラブルへの対応で試行錯誤したことをまとめてみました。

スマホのテザリング機能が使えなくなって・・・

外出先でパソコンを使う際には、事務所にメインで使うノートパソコンは置いたまま、遠隔操作専用のパソコンを持って行って、Googleの 「Chromeリモートデスクトップ」 で操作するようにしています。

この辺りの詳しい内容については、別の記事で取り上げています。

リモートワークのために遠隔操作専用のパソコンを導入してひと手間減らす

外出先での通信環境については、スマホ(iPhone)のテザリング機能を利用して、インターネットに接続しています。

これまでは、特に大きな問題はなく、遠隔操作専用のパソコンとして使用している Chromebook のキーボードの配列に慣れない内は、少しトラブルもありましたが、それも何とか解決してきたところです。

Lenovo Chromebookで遠隔操作する時に困ったこと

しかしながら、1ヶ月程前から、スマホのテザリング機能での通信が不安定になることが頻発するようになりました。

全く繋がらないわけではなく、数分経つと接続が切れて、再接続しようとする。通信がプツプツと切れるような感じです。

場合によっては、一度接続が切れると、パソコン自体を再起動しないと繋がらなくなったりすることもあり、仕事に支障が出るようになってきました。

ネットで検索して、同じような症状の時の解決方法など試してみたのですが、改善は見られず。

もしかしたら、この症状が出るちょっと前に、iPhoneのiOSを最新のバージョンアップしたので、それが関係しているのかもしれませんが、原因は不明です。

モバイルWi-Fiを検討

通信環境が不安定ながらも、何とかだましだまし使っていたのですが、いよいよ本当に必要な時に繋がらないということが出て来てしまい、改善策を考える必要が出て来ました。

よくよく考えてみると、外出先から遠隔操作をするときには、通信環境というのが命綱であり、それが途絶えてしまうと、何も出来なくなってしまうというリスクがあります。

当たり前のことではありますが、今回のトラブルで改めて考えさせらることとなりました。

スマホのテザリング機能のトラブルは継続的に解決方法を探るとして、別の手段も用意しておくことに。

選択肢としては、それ程多くなく、モバイルWi-Fiを新たに契約することにしました。

以前、リモートワークをしてもらう先で、通信環境の問題が出てきたときに、モバイルWi-Fiを試したことがありました。

その時は、期間限定だったこともあり、定額契約ではなく、レンタルとしましたが、今回はどうするか。

外出先でパソコンを使うのは毎日というわけではなく、月に10日程。これから減ることはなくて、もっと増える可能性はある。

レンタルで借りるとなると、微妙な日数であり、定期的に申込などの手続きをするのも手間であり、割高となる可能性も。

定額プランにすると、使用する日数は気にしなくて良いが、ほとんど使わない月があったりすると、定額の月額料金が無駄になる可能性もある。

どちらもメリット・デメリットはあるので、迷うところです。

そんな中で色々調べていると、 Rakuten Mobile ならレンタルと定額プランの中間のような使い方が出来そうです。


Rakuten Mobileホームページ
Rakuten WiFi Pocket 2B

 

キャンペーン期間などもありますが、場合によっては機器代金がほとんどかからないこともあります。
私はたまたまキャンペーン期間中に申込みが出来たので、機器代金は1円でした。

これもまたいいなと思ったところですが、一番私にマッチしていたのは、通信の料金プラン体系でした。

Rakuten Mobileホームページ
Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン)

 

他のところのプラン等を全て検証したわけではないですが、データ通信の利用が1GBまでの場合に料金が掛からないというのは、他にはないかなと。

1GBを超えても、3GBまでは1,000円ぐらいなので、そうそう超えることはなさそうな感じです。

必須なものには何重にも保険を掛けておく

今回の反省点として、遠隔操作で必須となる通信環境への備えが足りなかったということがあります。

どんなことでもそうですが、大事なものには、色々な事態に備えて、何重にも保険を掛けておくべきでした。

これで全て解決!というわけではありませんが、また一つ新しいことを学習できて、備えが出来たことは良かったなと。

今回は、外出先での通信環境として、モバイルWi-Fiとスマホのテザリング機能という2段構えとしましたが、リモートワークを含めたオフィス以外での通信環境として考えてみると、何重にも保険を掛けていることになります。

 

通信環境が肝となるリモートにおいては、何重にも保険を掛けておいても、損はないのかなと思います。

おわりに

スマホのテザリング機能の不具合はまだ続いていますが、ついこの間またiOSのバージョンアップがあった際に、何日間は上手く繋がるようになりました。

もしかしたら、今後のバージョンアップで改善される可能性もあるので、気長に待とうと思います。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務