秋から冬に移り変わる今の時期が一番好きな季節

四季がある国で過ごしてきたので、当たり前に感じている季節ですが、ふとしたときに季節を意識することがあると、こうした季節の移り変わりがあるのもいいものだなと思うことがあります。

季節の話をする時に、話題に挙がるものとして、「どの季節が好きか?」ということはよくある質問でしょう。

最近はあまり聞かれることがなかったのですが、改めてどの季節が好きなのか考えてみました。

春夏秋冬で言えば

季節を4つに分けた四季という区分でいえば、極端な暑さ・寒さの「夏」と「冬」。その中間ぐらいの「春」と「秋」があります。

「夏」と「冬」は日常生活における環境としては、過酷な状況となるので、暑さ・寒さに耐えるということが必要であり、しんどいところもあります。

しかしながら、その過酷さを和らげるための工夫で、その時にしか出来ないイベントなどが目白押しでもあり、楽しみになったりすることもあります。

「夏」であれば、暑さを凌ぐために、プールや海で泳いだり、かき氷など冷たいものがよりおいしく感じられたり。

「冬」であれば、寒さを和らげるために、温泉に浸かったり、温かい料理を楽しんだり。

もちろん今の時代であれば、他の季節でもそれぞれ体験することは技術的に可能であったりするものですが、その時期にしか味わえない独特の雰囲気というものがあって、その空間にいることを楽しむという感じでしょうか。

「春」と「秋」は、比較的過ごし易い季節と言われています。気候的にも、暑過ぎず寒過ぎずで、外で過ごすことが快適に感じられる季節というところです。

個人的には、「夏」「冬」よりも「春」「秋」の方が好きな季節ではあります。

人によって感じ方は違うのでしょうが、外で快適に過ごせる時間が長いというのは、自分にとっては重要なことなのかなと思ったりします。

暖かさに向かうか、寒さに向かうか

季節の話をしていると、「春」「秋」が好きという話はよく聞く印象があります。私と同じように過ごし易い季節ということが主な理由としてあるようです。

「春」と「秋」のどちらが好きかと言えば、「春」が圧倒的に多いような印象があります。

寒い「冬」が明けて、段々と暖かくなってくると、それまで抑え込まれていたものが、解放されていくようなイメージで、心がウキウキするような感覚を持つ人が多いのかもしれません。

暦の上でも、新年度など4月から始まることも多いので、新たなスタートを切る季節とも言えます。これから起こり得る新しいことにワクワクすることでしょう。

植物も芽吹く季節であり、自然の中にいると、新緑をより身近に感じることが出来て、爽やかな空気を存分に楽しむことが出来たりします。


「秋」は、暑い「夏」が終わり、段々と涼しくなってくるので、日中に太陽の光を浴びることも億劫ではなくなってきます。

「春」とは違って、植物などは、寒い「冬」支度の準備のため、色とりどりの枯れ葉が降り積もった風景などが見られるようになってきます。

「秋」は寒い「冬」に向かっていく季節なので、好きな人はあまり多くないのかもしれませんが、私はどちらかというと「秋」の方が好きです。

「秋」から「冬」への移り変わり

「秋」が比較的好きな季節ではありますが、もっと言うと、「秋」から「冬」へと移り変わっていく時期が一番好きだったりします。

今この記事を書いているのが2021年10月26日ですが、まさに今この時期という感じです。

今年は特に10月初旬までは日中30℃を超える真夏日が続いていましたが、先週ぐらいから一気に「秋」というよりも「冬」模様に近づいて、寒くなってきました。

朝5時ぐらいだとまだまだ暗くて、夜明けという感じです。それぐらいの時間帯には事務所に向かって自転車で走行していることが多いです。

「夏」でも早朝の時間帯は、動いている人は少ないのですが、それでも日の出後であれば、比較的人の気配を感じることが多いです。

これが「秋」から「冬」へと移ろう頃には、段々と人の気配が減ってきて、より静寂な雰囲気を感じるようになってきます。

特に孤独が好きとかそういうわけではないのですが、日常においては、独りの空間を強く感じられることというのはあまりないものです。

この季節になると、束の間ですが、そうした空間を感じることが出来て、神経が研ぎ澄まされるような感覚を味わうことが出来ます。

もちろんそれで何かすごいことが出来るようになったとかそういったことは全然ないのですが。

一種の精神統一のようなものとして、そうした感覚を朝一番に持てることで、気持ち良く1日を始められるので、この季節が好きなのかもしれません。

おわりに

ただ好きな季節について書いてみました。今年は特に2020年に始まるコロナ禍が長引いて、2度目の「冬」への移ろいの季節を迎えており、強く感じるところがあったのかもしれません。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務