2021年を振り返って自分を褒めてもいいこと

昨年も年末のブログ記事で、その年の振り返りの記事を書いていました。

2020年を振り返って自分を褒めてもいいこと

特に反響があったということはなかったのですが、自分自身としては、振り返り、特に自分の気分があがるような内容を取り上げての振り返りであったので、良い感触でした。

やっぱり振り返りは好きなので、今年も思いを馳せてみます。

FM802のイベントに参加出来たこと

元々、音楽を聴くこと自体は好きなのですが、ライブなどのイベントに行くということはほとんどありませんでした。

周りに、ライブが好きで一緒に行こう!というような人もおらず。

行ってみたいという思いはあっても、チケットの取り方やお金の工面など実務的なところから、人前で音楽にノッて体を揺らす自分の姿が想像できず、少し気恥ずかしい気持ちがあったり。

色んな後ろ向きな理由を総合して、行動することが出来ていませんでした。

何度かライブに行く機会はあったのですが、自分の知らないアーティストの曲で、ライブ自体に慣れていないことも相まって、場違いな感じをずっと抱きながら、気恥ずかしさを感じ続けていたのを覚えています。

それがトラウマという程ではないですが、何となく印象に残っていて、更にそういったイベントから遠ざかることに。

そこから転機のような形で、ライブに行きたいなと思えるきっかけを与えてくれたのは、自分の子供達でした。

ある時から長女が韓国のガールズグループ「TWICE」が好きになり、色んな曲を聴いたり、ダンスを動画で見るのが日常になってきました。

それまで何かにのめり込むということがなかった印象だったので、私も嬉しくなって、ファンクラブに入ったり、グッズを探したりなど、何か手伝いが出来ないかなと協力するように。

その「TWICE」が日本でライブをする、大阪公演もある、ということで、思い切ってチケットの申込をしてみました。

人気のあるアーティストのライブのチケットはなかなか取れないということは聞いていたのですが、想像以上に大変で、何とか2枚はゲットすることが出来て、長女と二人で行くことに。

緞帳が上がり、ライブが始まって、メンバーの姿が見えた瞬間に涙が溢れ出ていた長女の姿が忘れられません。

それから、もれなく次女も参戦して、子供達二人でライブに参加したり、家族でライブに行ったりするように。その時に、改めてライブに参加することの楽しさを知ることが出来ました。

2020年に始まるコロナ禍の中で、開業初年度の不安を抱えながらも、淡々と仕事を進められたのは、FM802のおかげと言っても過言ではありません。

毎日毎日FM802を聴きながら、先が見えない状況の中での世の中の動きの把握や、励ましなど、救われた部分が多々ありました。

そんなFM802のイベントに参加してみたい、と思ったのは自然な流れだったのかもしれません。

2021年は8月と12月のライブイベントに参加することが出来ました。

ライブの楽しさは子供達から教えてもらいましたが、実際に参加する時に、一人ではなく、一緒に参加してくれた妻の存在も大きいものでした。

一人で参加するとなれば、直前で躊躇していたかもしれません。そうして、一緒に楽しめたことは今年一番の嬉しいことでした。

スポット業務での出会いがあったこと

税理士として独立開業すれば、仕事を増やすための営業は必須です。

どういった方法で営業するかは、人それぞれ自分にあった戦略を練る必要があります。

事務所に勤務していた時は、基本的には顧客と顧問契約を締結する継続的なサービスをメインとしていました。

もちろん、独立後も顧問契約をメインで考えてはいたのですが、事務所の規模や方向性であったり、マンパワーを考えれば、顧問契約を増やしていくだけでは、限界があるなと感じていました。

極端に言えば、それだけなら独立しなくても良かったのでは?と疑問に思ったというところです。

自分自身を商品として、色んな方の役に立てるサービスを提供していきたい、という思いもありました。

継続的ではないが、ちょっとした相談などに対応するスポット業務に力を入れていきたい。

意図した形ではなかったですが、コロナ禍における緊急事態宣言の発出により、打撃を受けた事業者の方の支援のための補助金の事前確認という業務で、スポット的な対応が急激に増えることとなりました。

それまでに、事務所ホームページで整えていた、情報発信や、スポット業務の料金表、問合せ・申込みフォームが機能して、色んな方から問合せや申込みをいただきました。

それこそ、税理士が顧問として関わることが難しい業態や規模の事業者の方と接する機会をいただくことが出来ました。

最初は、顧問契約に繋がればいいな、など営業的な側面で考えてもいました。

それが、色んな方の事業の内容やお話をお聞きして、ちょっとした悩みやこれからの展望などに触れること自体が新鮮で勉強になると思えるようになりました。

これからの新しいサービスメニューのヒントをたくさんいただくことが出来ました。

新しい門出に触れられたこと

税理士として独立開業してから2年が経ち、3年目に突入しました。

自分自身が開業するときには、色んな情報を集めていました。

同じ事務所から既に独立している先輩税理士の方のお話を聞きに行ったり、会ったことはないが、ブログ等で情報発信されている開業税理士の方の開業時のエピソードなどを読み漁ったり。

開業してからも、日々判断に迷ったり、知らないことに遭遇するので、意見を伺ったり、相談したり、参考にしたり。

忙しいスケジュールを過ごされる中でも、快く相談を受けていただいたり、お話をしていただいたり、有難いことばかりでした。

今年も、私と縁ある人が、開業するというお話を聞く機会がありました。年齢や業界歴などは様々ですが、同じ土俵で戦っていく同志が増えるということは、嬉しいものです。

まだまだ開業してから数年しか経っていませんので、私から言えることは限られていますが、それでも何かのヒントになるのならば、時間を惜しまず、情報提供をしようと改めて思いました。

これが、私が開業した時にアドバイス等していただいた先輩方の気持ちだったのか、と今更ながら実感することになりました。

これからも、自分自身の初心を忘れないために、新しく開業される方のお話を毎年聞きながら、何かしらのお力添えが出来ればと思っています。

それもまた自分に課された仕事の一つのなのかなと気付くことが出来ました。

おわりに

全てが上手くいくわけではなく、思い通りに行かないことも多くあります。

それでも、毎年何かしら自分を褒めつつ、来年に繋げるきっかけとするというのは有用なことなのかなと思います。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務
 税務顧問応援パッケージ(福島区)
 税務顧問応援パッケージ(ラーメン屋さん)