福島の「らーめん 小僧」に行ってきました

事務所がある大阪市福島区のJR福島駅付近にはラーメン店が多くあり、個性的なラーメンが特徴です。
大学生の時にラーメンを食べるのが特に好きになり、その頃から好んでよく食べています。
ただし、好みか好みでないかぐらいしか思わないので、グルメでこだわりがある方のようなラーメン通とかではありません。ただただ、自分の好みに合うラーメン店がないかを探しながら、好みだったお店にまた行くということが密かな楽しみになっています。
今回は、何回か食べに行っていたお店で、いつもと違うラーメンを注文したので、その記録も込めて書いておきます。

店舗情報

らーめん 小僧
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島3-8-10
<食べログ>
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27077479/
【営業時間】
11:00~14:30(L.O)
18:00~22:00(L.O)
TEL:06-6453-3436

JR東西線新福島駅から徒歩数分で、国道2号線から南に下り、大きめの通りから細い道をちょっと入ったところにあります。最初は場所は分かりにくいかもしれません。私は、最初迷いました。この辺りは細い道が入り組んでいて、そこに色々な店が点在しているので、散策してみても新たな発見もあって、それはそれで楽しいと思うのですが。

注文

券売機で食券を購入してする形式です。
豚骨ラーメンのお店ですが、特徴は濃厚なスープ。パンチのあるものを食べたいときにはピッタリです。
何度か訪れていますが、いつも注文していたのはスタンダードな「小僧らーめん」。スタンダードとはいえ、一般的な豚骨ラーメンに比べると大分濃いです。他にも一般的な豚骨ラーメンの濃さに相当する「あっさりらーめん」や「禁断豚麺」という更なる濃厚さを追求したラーメンもあり、色々試してみたいところです。
今回は、がっつりと食べたい気分だったので、少し毛色の違う「ガツ盛りらーめん」を選択しました。ごはんものとのセットメニューもありましたが、「ガツ盛り」というフレーズに恐れをなしてしまい、単品での注文です。

実食

濃厚な豚骨スープですが、もやしとキャベツがたっぷりと入っていることで、少しだけ濃さを中和してくれて、濃厚なところとあっさりなところ両方味わえてお得感がありました。「ガツ盛り」という言葉から量が多すぎて食べれるかなと心配していたのですが、濃厚なスープと絡ませるとちょうどいい濃さで無理なく食べきることが出来ました。
いわゆる二郎系と呼ばれるものとはまた違って、適度な量を最後までおいしくいただけました。

最後に

ちょっと前までは、濃厚なガッツリ系のラーメンが好みで、それを食べないと満足できないと思うことが多かったのですが、昨年40歳を超えたあたりから、少しづつあっさり系の味わい深さも楽しめるようになってきました。それでも、たまに食べるガッツリ系は満足感があり、まだまだ止めれそうにはありません。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務

前の記事

部屋の入替の効果

次の記事

ラジオのある生活