開業する場所を決める時に考えたこと

2019年10月から本格的に税理士として独立開業しています。
税理士の開業場所の形態については、自宅・賃貸・シェアオフィス・・・など選択肢は複数あります。
また事務所を借りる場合には、開業のエリアの選定も必要となります。
どれが正解かなどは人によって違うので、ここでは、自分がどういった経緯で今の開業場所を選んだのかを書いておこうと思います。何かの参考になれば幸いです。

自宅か事務所を借りるか

税理士の独立開業のスタートしては、売上の見込みによっても変わってきますが、初期投資や固定費を抑えるために、自宅での開業を選択される方もいらっしゃいます。費用面だけではなく、仕事のスタイルとして、通勤に時間を掛けないなど、時間の有効活用のためなど他にも様々な理由が考えられます。

私の場合は、事務所を借りることを選択しました。自宅に仕事のスペースの確保が難しいことなど物理的な理由もありますが、一番は家族のスペースとなる自宅で仕事をメインとしたくないという気持ちが大きかったことです。自宅にいる時に、常に家族と話したりしているわけではなく、本を読んだり、テレビを観たり、勉強していたり、など一人になる時間はもちろんあります。それでも、いつでもオープンな雰囲気でいたいという気持ちがあるのかなと思います。

自宅で仕事をしていて、話しかけるな、部屋に入るな、などの閉鎖的な雰囲気がなく、いつでもオープンにしている方も多いと思うのですが、自分は無理だなと思っていました。
実際、開業してから、自宅で作業をしようとしたこともあったのですが、集中出来ず、何となく家族に気を遣わせている雰囲気を感じることがあったので、自分にとっては、仕事は事務所でというスタイルで良かったのかなと今は思います。
家族に気を遣わせているというのも気のせいだったかもしれませんが。

開業エリア

自宅開業はしないことにしたので、開業エリアの選択肢は広がりました。
あまり事務所にお客さんが頻繁に来るということは想定していなかったので、事務所自体は、大阪の都心部(例えば梅田など)である必要はないかなと考えていました。
通勤時間に取られるデメリットを強く感じていたので、自宅から近い方がいいなとは思っていましたが。
あまりにも近すぎるのも気分が変わらないかなということで、自転車圏内で通勤出来る場所として、自宅の最寄り駅から1~2駅ぐらいまでの距離かなと想定しました。
結局は、自宅から1駅ぐらい離れた場所で、自転車で10~15分程で通勤しています。

開業場所の選択

自宅から近くて、都心部でなくてもよいかなと思っていたので、オフィス感や建物の新しさなどはあまり重視せず、固定費を抑えることにデメリットはなかったので、賃貸を選択。その中でも、古めの居住用マンションの分譲賃貸だと家賃も抑えられて、事務所使用が出来る物件もそれなりにあると感じました。家賃を抑えようとすると、交通の便が悪かったり、狭すぎたりするので、自分の条件を改めて整理することにしました。

①交通の便がいいところ
来客はあまりないと想定し、通勤は自転車にしたい。お客さんのところに訪問することをメインと考えていたので、出掛ける際に交通の便がいいところを優先する。

②家賃を抑える
やはり固定費は抑えたいこともあり、来客なければビルの真新しさなど見た目はそんなに気にしなくてもいいかなと考えました。

結果、JRの2路線の駅と私鉄の駅が徒歩5分圏内にあり、国道沿いで高速道路の入り口も近くにあったりで交通の便もよいところに決めました。家賃を抑えるために、自分より年上の居住用の分譲賃貸を選び、最初の環境としては十分な広さも確保出来ました。

小括

開業してもうすぐ4か月ですが、開業地に関してはいい環境で過ごせているのかなと思います。さらっと書いていますが、物件選びは開業の1年ぐらい前からちょこちょこ見に行ったりしていて、不動産屋さんに行っても「開業はいつですか?」と聞かれ「まだ正式には決まっていません」という返事で、今思うと失礼なことをしてしまったかなと思います。
今の場所も完璧というわけではないですが、半年以上は目を付けていたところだったので、愛着のようなものがあり、少しぐらいの不具合では今のところは揺らがないのだと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

プロフィール写真 税理士 藤園 真樹(ふじぞの まさき)

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務