調子がいい時はやっぱり気を付ける

マラソンにしても何にしても自分のペースを守り続けることが大事です。そんなことは分かっていて、このブログ記事の中でもそういった心持ちについては書いたりしていました。でも、言うのと実行するのはやっぱり違います。だからこそ、皆さん口を酸っぱくして色んな所で書いたり話したりされているのだと気付かされました。

今回は、やっぱりそうかと思ったこと、それを実行し続けるのは何度も反省することが重要だということで、改めて記事にしてみました。

最近サボり気味

火・木・土の週3回はジョギング程度でもマラソンの練習をすると決めてから、いいペースで実行できていたのですが、先週からそのペースが崩れました。

土曜日は何となく体調が悪くてタイミングも合わずで走れず。熱が出ているなどの具体的な症状ではないですが、花粉症で頭痛がしてきたり、新型コロナウィルスの影響かいいニュースがない中で少しふさぎ込んできていることなどが影響していたのかもしれません。ただの言い訳です。

2月3月に予定されていたマラソン大会などのイベントが次々に中止になっていっており、私がエントリーしていた大会も中止となりました。少しモチベーションが下がってきていたのは事実です。

その流れで、次の火曜日は朝から生憎の雨。マラソンをされている方にとっては、雨が降っていても関係ない、という話もお聞きしますが、そこまで体調に自信があるわけでもなく、風邪引くのも嫌なので、やはり断念。

直前まではしんどい

本日水曜日は、練習の予定日ではないですが、このままではダメだと思い、予定に反して走ることを考えていました。しかしながら、朝5時30分に起床予定が30分の寝坊で6時過ぎに起床。

このまま走りに行くと、この後の予定がズレてしまうので、どうしようかなと迷いながらも外に出て、準備体操とストレッチを開始しました。明るいのが嫌とかではないですが、冬場に走る時には朝の同じ時間帯でもまだ薄暗くて、人もそれほどいなくて、ストイックにトレーニングをしている感が出るので、自分に酔いしれながら走れるというメリットがあったのですが、今の時期になると朝6時を過ぎると明るい陽射しで、散歩などしている人が増えてくる時間帯です。

そういった雰囲気もあって、更に走り出すことを躊躇する気持ちがありました。それでも、ストレッチをして体が温まってきて目が覚めてくると、起き抜け時の独特の気怠さも抜けてきて、走り出せる気持ちになってきていました。

ここまで来たらと思い、この後のスケジュールのズレは調整すればいいかと気持ちを切り替えて、ストップウォッチのスイッチを入れて走り出しました。

走り出しは快調でも・・・

走る前はあんなに気分が乗らなかったのに、いざ走り出してみると最初は少ししんどさがありましたが、だんだんと体が軽くなって快調になってきました。体感スピードは早すぎることはなかったのですが、1kmのラップを見るといつもより30秒程早いペース。

GPSが付いているとはいえ、毎回少し誤差もあるので、それだけに頼り過ぎるのもどうかと思い、そのまま走り続けます。次の2kmまでもペースを上げたりせずにいましたが、次の1kmのラップは更に30秒早くなっていました。

ここで、オーバーペースだと気付いて、ペースを落とせばよかったのですが、予定していた練習を飛ばして間が空いてしまった状態で、ここまで走れていることにテンションが上がってしまい、そのままのペースをキープしようと勢い込んでしまいました。

3kmを過ぎたあたりから、急に足が重たくなり、胸の辺りがしんどくなってきました。そういえば、朝起きぬけに走る時には、何も食べていない状態で走ることになるため、エネルギーゼリーを必ず飲んでいたのですが、今日は朝から走るかどうかのグダグダがあったので、飲んでいませんでした。

オーバーペースとエネルギー不足で後半は足が止まりそうになり、まるで本番のマラソンでの走りにように苦しくなりました。今までの練習では、自分で決めているゴールを過ぎてもまだ走る余力があるようにしていたのですが、今回はゴールした瞬間に前傾姿勢でゼーゼー言いながらゆっくりと歩いてしまいました。

こんなにも練習でしんどいのは久しぶりです。
計画通り自分を追い込むためならよかったのですが、想定外に後半苦しくなったのは、出だしが快調であっても自分のペースを守れなかったことが原因です。やっぱり、自分をコントロールするのはまだまだ難しいと実感しました。

最後に

以前ブログ記事でも書いた塩熱サプリも持って出るのを忘れていたので、家に戻ってから摂取しました。昨日ぐらいから暖かくなってきており、汗も大量にかいていたので、しっかりと補給しました。その効果もあってか、今のところはしんどくなったり、眠くなったりなど、仕事に支障は出ていません。こちらの効果はまだまだ検証段階です。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務