自分の空間を確保して休日の過ごし方を変える

ちょうど1年前ぐらいから、仕事・プライベート含めた生活リズムを変えようを、微調整しながら継続しています。一番のポイントだった朝の時間を作り出すということに関しては、習慣化出来ているかなと思っています。

しかしながら、新たに悩みの種が出て来てしまいました。何か新しいことをしようとすると、問題が発生することはよくあることです。まだ、改善に向けて試行錯誤している途中ですが、自分なりに考えて実行したことで、気持ちが楽になった部分がありましたので、記事にしてまとめておきたいと思います。

新たな悩み

以前の記事で書いたように生活リズムを朝型に変えようとして1年程経ちます。
開業に向けて朝型の生活リズムに変えてみた
まだ1年程ですが、平日だけではなく、休日も朝から起きだすことで、時間を有効に使えてそうな感じがして、前向きな気持ちで過ごすことが出来るようになりました。

しかしながら、そういった生活が定着してくると、新たな悩みが出て来ました。

税理士として独立開業してからも、基本的には平日に業務をすることを基本としていて、土日祝日は休みとしています。独立開業すると仕事の時間などは自由に決めれる部分がありますし、負荷を平準化させるため、1日の業務時間を短くして、土日祝日も関係なく業務を続けておられる方も多いかと思うのですが、家族の生活リズムやこれまでの生活リズムでそんなに不便を感じていないこともあって、今までと同じような曜日感覚にしています。

平日は、業務をメインに行うので、1日の時間スケジュールをきっちり立てているのですが、土日祝日に関しては、スケジュールを立てるというよりは、やったことを記録していくような形にしていました。

土日祝日もきっちり予定を立てて時間管理することも出来なくはないのですが、自分としては平日きっちり管理するために、土日祝日は少し緩めにして、緩急をつけながら、継続することに重点を置きたいと考えていました。
そのお陰もあってか、今でも何とか続けることが出来ているのだと思っています。しかしながら、年明けぐらいから、寒さで体が動きにくいこともあるかもしれませんが、土日祝日にやろうと思っていることが、なかなか実行出来なくなってきて、長時間テレビを見てしまったり、昼寝が多くなってしまったりするようになってきていました。

休日なので、好きなテレビを見たり、昼寝したりすることは問題ないのですが、ダメだなと思ったのは、別に見たいテレビだったわけではないのに、何となくダラダラとテレビをつけてしまっていること、ちょっと休んで活動するための昼寝ではなく、ただ何となく暇だから寝てしまうようなことが続いていることでした。

仕事は平日にを基本としていますが、事務所のホームページの更新も進めていこうと思っている中で、それは土日祝日をメインにしようと考えていたので、それがなかなか進まないことにストレスも感じてしまい、十分休めているはずなのに、休みが終わる頃には後悔の気持ちですっきりした気持ちで過ごせない日々が続いていました。

考えたこと

悶々とした中で、休みの日の過ごし方について、改めて考えてみようと思い立ちました。予定をきっちり立てればいいのではとも思ったのですが、一旦は当初考えた平日と休日の使い分けを前提として改善出来ないかを考えてみました。

問題は、やりたいこと・やろうと思っていることがないのではなく、それを実行する時にもう一つスイッチが入らないことかなと思い付きました。例えば、事務所のホームページを更新するときにはパソコンでの作業が必要となります。業務で使用するパソコンは移動することを前提にしてノートパソコンを使用していますが、作業する場所は特に決めていません。

自宅では仕事することをメインとしていないので、専用の部屋は確保していないのですが、自分のスペースとして机と椅子などは置いています。場所には拘らずにパソコンでの作業が出来るということに重点を置きすぎて、作業する場所を見失っているのではないかなと思うようになりました。これは、パソコンでの作業だけでなく、自宅で行う自分に係る作業全てに共通することかもしれません。

場所に縛られずに、どこでも出来るということは、これまでの仕事のやり方などに照らして考えると、画期的で便利なことでもあるので、全てのことに適用しようとして、そのことに縛られ過ぎてしまっていたのかもしれません。

もちろん、しっかりした意志のもとに場所に縛られないことで、そのメリットを最大限に発揮できる方は多くいらっしゃるのでしょうが、自分に合ったやり方はまた別にあるのだなと思うようになりました。

実行したこと

そこで実行しようとしたのは、自宅でも作業出来る場所を確保すること。自分だけの思い付きで、まだ実証もされていない状況なので、新たにスペースを作るというのは家族に迷惑が掛かるかもしれないので、それはしない方向で考えました。

よく考えると、既に確保している机と椅子などのスペースを活かしきれていないことも要因の一つでもありました。何故活かしきれていないか?それは、ほとんど使っていないため、机の上に物を置きっ放しにしてしまい、物置状態になっていたからという、ただ単に自分が怠けているせいでもありました。

ある日の週末に、思い切って机の上を片付けて、作業しようと思えるスペースを作ろうと決めました。元々、モノをあまり捨てれず、整理整頓が上手く行かないことが多いので、片付けが億劫になることが何度もありましたが、目的が決まれば思い切ったことが出来ます。机周りにあった荷物の半分以上は廃棄することになりました。

片付けてみると、やっぱり気持ちがいいもので、パソコンを置くスペースも出来ました。いきなり、その時から毎週末作業に没頭できるようになったということはないですが、少しづつ時間を見つけて、目的を持った作業が出来るようになってききていいます。

その効果かは分かりませんが、最近はネット視聴動画で、韓国ドラマを見始めたり、昔夢中になって読んでいた漫画「ドラゴンボール」全巻を大人買いして、毎日少しづつ読むなど自分の時間を好きなことに費やすことが出来るようになってきているように感じます。

少しづつですが、休みの日のテレビの時間もダラダラと見ることが減ってきており、何よりも、やりたいことが出来ず、後悔するというストレスがなくなってきているというのが、一番良かった効果かもしれません。

最後に

当たり前に出来る方にとっては、何の悩みか意味が分からないかもしれませんが、些細なことであればあるほど、積もり積もって仕事などにも影響が出てしまいかねませんので、早めに改善しておきたいところです。

まだまだこれから色んな悩みは尽きないですが、一つ一つ向き合いながら後悔のない時間の使い方を模索していきたいと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

プロフィール写真 税理士 藤園 真樹(ふじぞの まさき)

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務