マクドナルドのモバイルオーダーが便利

新型コロナウィルス感染症の影響で、外食がなかなか出来ない状況が続いていますが、何とかお店の味も楽しみたいということで、テイクアウトを利用する頻度が増えています。

元々テイクアウトのサービスがあって、そのサービスを拡充しているお店、店内での食事の需要が見込めないので何とか営業を続けようとテイクアウトをはじめたところなど様々です。

もちろんそういった工夫を凝らして頑張っておられる飲食店を応援したいという気持ちもありますが、日々の生活の中では、テイクアウトがし易いという要素も大事だなと感じています。

今回は、昔から利用しているマクドナルドが今年2020年から本格導入したモバイルオーダーの使い勝手について、まとめてみました。ただ、ひと通りの使い方などは公式ページが一番分かり易いですので、自分が使うシチュエーションでの使い方などの限定的な紹介となります。

これまでのマクドナルドの利用の仕方

マクドナルド自体は、私が子供の頃には既に知名度もあって、全国的に店舗展開がされていました。実家の最寄り駅の近くにも店舗があって、頻繁にではないですが、たまに利用していました。

あくまで私見ですが、当時は今ほどおしゃれな感じでもなく、価格も手頃感はなかったように感じていたように思います。たまに新聞に入っているチラシにクーポン券が入っていて、少し安くなるというので、そういった時の利用が多かったかなと。

それ程詳しくは覚えていないのですが、ある時から気軽に利用できるカフェのようなイメージが出て来て、100円マックなどお財布にもやさしい価格帯の商品が出て来てから、利用頻度は増えてきました。食べ盛りの時期が続いているので、なかなかハンバーガーとポテトとドリンクのセットでもお腹は満たされないので、食事としての利用というよりは、食後や休憩時の利用が多かったです。

社会人になってからは、特に空き時間での利用がメインとなり、税理士試験の受験中はそこで勉強をしたり、パソコンがあるときは出来る範囲の仕事をちょっとしたりなどで利用していました。大体主要な路線の駅近くには店舗があるので、便利だということが大きな要因かなと思います。

モバイルオーダーの利用のきっかけ

マクドナルドのモバイルオーダーは、昨年2019年4月から試験導入されていたのですが、最初は全く知りませんでした。秋頃に、たまたま次の訪問先までの時間が長く空いてしまったので、近くで見付けた店舗を利用した時に案内のチラシを見掛けたのがきっかけです。

いつものようにレジで注文したときに、店員さんから簡単に教えていただきました。その時は、テイクアウトする時というよりは、店内で追加注文したいときにも、スマホのアプリで注文しておき、クレジット決済しているので、レジには商品を取りに行くだけでいいので便利ですよぐらいな感じでした。

ものは試しということで、早速席でアプリをダウンロードして、必要な情報を登録してみました。
メールアドレスとクレジットカード情報があればいいので、登録自体は簡単かなと思います。

詳細は、マクドナルドの公式ページが一番分かり易いです。

モバイルオーダー

登録が完了すれば、注文自体も簡単かなと思います。

今のモバイルオーダーの利用方法

今は、新型コロナウィルス感染症の影響で、店内飲食がしにくかったり、近所のマクドナルドは休みの日の昼間などは、テイクアウトでも行列が出来ていたりするので、並ぶことは避けたいものです。

そんな時に、このモバイルオーダーを利用して、自宅から注文・決済まで完了させておき、そこから店舗に向かい、到着する頃には準備が出来ているので、そのまま番号確認して商品を受け取れば、レジに並ばずにスムーズにテイクアウトすることが出来ます。平常時でも十分重宝しますが、こんな非常時ならば尚更です。

朝型に生活リズムを変更している関係で、時には自宅から事務所に向かう途中で朝食を調達して、事務所で食べるということがあります。朝なので、出来るだけ時間も有効活用したいと思い、マクドナルドの店舗に向かう前に、注文・決済を済ませておき、途中で商品をピックアップしてすぐ事務所に向かうことが出来るようになりました。時間にしたら、1回あたり10~15分ぐらいでしょうが、日々積み重なるとその時間が大きいかなと思います。

ちょっとした工夫ですが、テイクアウトの際の放送もその用途に合わせたものになっています。ドリンクがちょうど入る大きさの手提型のビニール袋であったり、中身が傾かないように内側の袋の取っ手を外側の袋の取っ手をくぐらせて持てるようになっていたりなど。そういった細やかなサービスは嬉しいものです。

おわりに

以前からサービス自体は知っていましたが、最近休日の昼食用にテイクアウトした際に、その便利さを改めて実感しましたので記事にしてみました。大手ならではのサービスかもしれませんが、見習うべきところは多いかなと改めて感じました。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

プロフィール写真 税理士 藤園 真樹(ふじぞの まさき)

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務