京都 北大路の「中華のサカイ 本店」に行ってきました

10月に入り、少し季節外れかもしれないと思いながら、ちょうど少し日差しが強くて、暑い日でもあったので、以前から行きたいと思っていたお店を訪問しました。

店舗情報

京都 中華のサカイ
〒603-8217 京都府京都市北区紫野上門前町 92 番地

<ホームページ>
http://www.reimen.jp/

<食べログ>
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001225/

【営業時間】
11:00〜16:00
17:00〜21:00
定休日:月曜日

TEL:075-492-5004

・京都市営バス「下鳥田町」停留所から徒歩4~6分
・京都市営地下鉄烏丸線「北大路駅」から徒歩15分
と食べログページに書かれてあります。北大路駅からは、速足で15分ぐらいの感覚かなと思います。

車で行く場合には、お店と道路挟んだ向かいに専用駐車場があるのと、近隣にコインパーキングもあるので、駐車には困らないかと思います。

店内は、入り口入って奥に向かって広いスペースになっています。昔ながらの中華屋さんという雰囲気で落ち着きます。

注文

座席に案内されてから、注文するスタイルです。少し遅めの14時前ぐらいだったので、お客さんは2組だけでした。入口の右手前のテーブル席に座りました。

店内のメニューの一部です。

行く前から最初は冷めんと決めていました。
あとは、ハムか焼豚かを選ぶだけです。定食にしようと思ったのですが、プラス150円で白ご飯を半チャーハンに出来ますよとご提案いただいたので、プラスすることに。

中華そばも定番で多分美味しいだろうな、などメニューを見ていると色々想像が膨らみます。

「冷めん 焼豚入り定食」
「プラス150円で白ご飯→半チャーハン」

12時ぐらいに来るとおそらく混雑しているのかもしれないですが、時間帯がたまたまズレたので、ゆっくり出来てよかったです。

実食

「冷めん 焼豚入り定食」
「プラス150円で白ご飯→半チャーハン」

そんなに色んな冷めんを食べてきたわけではないですが、冷めんといえば酸味が効いた後味が特徴的で、ちょっと酸味が強すぎるとむせてしまうことがありました。こちらの冷めんは、酸味はしっかり効いていますが、後に引かない酸味で、初めての感覚です。多めのキュウリがアクセントになっていて、美味しいです。

チャーハンは、私の好きなパラパラとしっとりの中間ぐらいで、味もしっかりしていて、食べ応えがあります。量としては、もっと食べたい気持ちになったので、半チャーハンでなくても良かったかもしれません。

ご馳走様でした。
食べ終わったばかりなのに、他の飯類、麺類も食べたいと思うお店となりました。

おわりに

日常的にランチで通いたいお店だなと思ったのですが、如何せん遠くて、これから近辺に行く予定も今のところないので、残念です。また機会を作って訪問したいと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務