トラブルに割く時間は浪費なのか

仕事をしていく上で、予定通りに進まないことはよくあります。その中でもトラブルが発生がしたときには、その対応と事後処理などで多くの時間を要することがあります。今回は、そんな時間の使い方についてのお話です。

トラブルに対応する時間

トラブルにも色々な種類があります。自分の準備不足などで相手に迷惑を掛けてしまってトラブルとなる、という場合には、そもそも時間の浪費など言っている場合ではなく、誠心誠意その解決のために対応していくことが第一です。しかしながら、こういったトラブルは頻繁に起こるものではなく、もしも頻繁に起こっているのであれば、そもそもの仕事のやり方を考えるべきでしょう。

こうした直接相手に影響があるようなトラブルではなく、自分に直接降りかかるちょっとしたトラブルであれば、結構頻繁に起こり得ます。私もつい先日、ちょっとしたトラブルが発生しました。

以前の記事で、事務所で使用しているマルチディスプレイ用のモニターが故障して、入れ替えたという記事を書きました。

マルチディスプレイ用でI・O DATA 「クルっとな」対応の縦型モニターを使用してみる

実はそのときにちょっとしたトラブルが発生していました。新しいモニターを購入し、早速設置してノートPCに接続してみたのですが、画面が数秒おきぐらいに映ったり消えたりして、上手く表示されません。

その時は、上記の記事で取り上げたように、新しい試みとして縦型モニターに切り替えられる機種を選んで、モニターを回転させると、自動的に画面表示も回転するように、専用のソフトをインストールしたりしていて、何が原因なのかはっきりと分からない状態でした。

起こっている事象から、とりあえずネットで検索して、解決方法を探してみましたが、ピンと来るものがなく、糸口さえも掴めず。そこで悩んでいる時間ももったいないと思い、モニターのメーカーのお問合せセンターに電話してみることにしました。

お問合せセンターに電話して、その場ですぐに明確な解決方法が見つかるということは、私の経験上はほとんどないのですが、順を追って事象を説明していくことで、全く見当もつかない場合には、トラブル解決の糸口が見つかることが多いです。結局は個別事情に起因することが多いので、自分で解決するしかないのかなと思っています。

その時に指摘されたのは、他のPCに繋いでも同様の現象が起きるかということでした。試しに別のノートPCで接続してみると、問題なく画面表示されて、画面を回転させると、自動的に画面表示も回転しました。どうやらモニターではなく、接続しているノートPCの問題のようです。これで糸口は見つかりました。

本記事の趣旨とはズレるので、詳細は省略しますが、結局は、ノートPCと元々マルチディスプレイ用として使用していた液晶テレビを接続するのに使っていたコネクタ変換ケーブルが原因でした。それを新しいものに変えると無事映るようになりました。

他の予定のリカバリー

新しくマルチディスプレイ用のモニターを買って帰ってきたのが、昼過ぎ頃で、そこから設置して、上手く映らないとなり、色々と調べたり、電話したりでその日は半日潰れてしまいました。夕方頃には、解決方法の糸口が見えたのですが、トラブル対応に集中し過ぎたため、どっと疲れが出て、その日は新しいコネクタ変換ケーブルを買って帰るのが精一杯でした。

次の日の午前中に新しく買ったコネクタ変換ケーブルで試して、上手くいったので、通常使うように設置や設定を行い、後片付けなどしていると、また半日が潰れてしまいました。

丸一日分をトラブル対応に使うことになったので、元々予定していたことをいつ行うか組み直していく作業が必要となります。その時には、外出したり、来客などの予定はなく、自分の予定を組み直すだけでしたので、大きな影響はなかったのですが、もしも他の人に影響するような場合には、相手のスケジュールも含めて再調整する必要があったり、更に時間が掛かっていたでしょう。

ある程度はスケジュールに余裕を持たして、予定を組んでいるのですが、トラブルに掛けた時間の分だけ圧縮されてしまい、余裕がなくなってしまったので、トラブル対応で疲れていた上に、精神的にもちょっとしんどいなと感じました。

トラブルに割く時間は浪費なのか

避けれるトラブルは極力ない方がいいですが、そう上手くばかりは行きません。トラブル対応に掛けた時間・労力、対応後の疲労などを考えると、悪いことばかりのように感じてしまいます。

しかしながら、良かったと思えることもありました。トラブルを解決することで、困難を乗り越えた自信が尽き、そういった事態に対処する時の心構えが出来ました。

また、様々なトラブルに対応することで、それまで深く追求していなかった知識を得ることが出来ますし、そこから興味を持つようになって、更に分野を広げることが出来ることもあります。

そもそも、私の今回の場合であれば、液晶テレビの故障ではなく、接続するケーブルの問題だったので、モニターを購入する必要はなかったかもしれません。それでも、新しくモニターを購入するきっかけとなったので、縦型モニターについて調べて、画面を回転させて使い分けること、縦にするときの画面表示を自動で行うこと、など新しい知識を得ることが出来ました。

更に、新しく得た知識で、ブログネタとして、記事を2つ書くことが出来ました。日々ネタを探しているところなので、自分としては助かる部分が大きいです。だからこそ、時間を浪費したなぁという感覚よりもいい勉強になったなぁというのが正直なところです。もちろん、トラブルに対応しているときには、解決しなかったらどうしようかとか変な汗をかいていましたが。

おわりに

独立してからは特に時間の使い方をよく考えるようになりました。自由になる時間が多くなるからこそ、時間の使い方に意識的に意味をもたしていかないと、それこそ時間の浪費になってしまいそうなので。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務