小さな夢の持ちやすさ

あまり表には出して来なかったのですが、子供の頃から色々な夢を持ってきました。将来の夢であったり、日々のちょっとした願望など、なかなか叶わないものからすぐに叶うものまで。

それは今もあまり変わっていませんが、税理士として独立開業してから、周りの環境によって小さな夢の持ちやすさが左右されることがあるなと感じることがあります。

働く前の夢の持ちやすさ

子供の頃は、自分の行動範囲が限られていることもあり、ある意味狭い世界で暮らしているとも言えます。

特に私が子供の頃であれば、今のようにネットで人と繋がるということがなかったので、通信手段は電話が主体で、テレビや本などから色んな情報を得ているというような状況でした。

それが良いとか悪いということではないですが、情報がある程度遮断されていることもあり、限られた情報から夢を見ることが出来ました。

だからこそ、空想や想像の範囲が広くなり、他人から見れば馬鹿げたことに思えることでも、楽しく夢を膨らませていたのだと思います。

好きなものをお腹一杯食べたい!というような夢にしても、実際どれぐらい食べれるか、お金がどれぐらいかかるか、そんなことは深く考えずに、好きなものを食べている時の幸せが続いていることを想像するだけで幸せになる、というところでしょうか。

今であれば、YouTubeの大食い動画などを検索すれば、その顛末などが見えてしまうこともあり、それはそれで動画を見る楽しみではありますが、好きなものをお腹一杯食べるという夢は見にくいのかもしれません。

学生時代であっても、ちょっと挑戦してみたいことなどが出てくれば、勢いもあってとりあえずやってみるということが出来ていたように思います。

怖いもの知らずということもあり、知らないことが武器となって、最初の一歩が踏み出せるというのは大きな違いかなと。

学校やクラブ活動、遊びなど何かと忙しい学生時代ではありますが、意外に時間の自由は利くところがあったりします。

気力・体力が充実していて、多少の無理が利くことあり、同じ時間を過ごすのでも、その濃密さは大人の時よりも濃いかもしれません。

会社勤めの時の夢の持ち方

社会人になると夢を持てないということはもちろんありません。ささやかな夢から壮大な夢まで、色んな知識や経験を積んできたことで、描く夢はより大きなものになっていることもあるでしょう。

しかしながら、社会人になると、人にもよるとは思いますが、圧倒的に夢のために使える時間が減ってきてしまいます。

そして、夢のための優先度が下がる場合もあるでしょう。

ネットやSNSでこれだけ情報が溢れている中では、実際には体験しなくても、他人の経験を文字だけでなく、動画などで疑似体験出来たりもするので、全く知らないことというのは極端に減ってしまいます。

日々の仕事にしても、自分でコントロール出来る部分もありますが、組織の中ではその一員である振る舞いが日常的に必要であり、しがらみのようなものは常に纏わりついてくるのものでしょう。

もちろん、それが良い方向に作用することもありますが、自分の描く夢とは方向が逆とまでは行かなくても、同じ方向でなければ、どうしても引っ張られてしまうことになります。

私自身は、会社員の時に、税理士資格の取得を目指して、転職や勉強を始めることを決意しました。

しかしながら、叶う確率が高くない夢に向かっていくということで、当時の環境を考えれば、夢の持ちやすさとしてはハードルは高いのかなと今振り返れば思ったりもします。

こうした人生を左右するような夢でなくても、こうしたことをやりたい!というような時であれば、会社という組織に属しているとある程度の生活基盤が出来ているので、一歩踏み出すことが難しい場合もあるでしょう。

独立開業してからの夢の持ちやすさ

税理士として独立開業してからは、あまり壮大な夢というのは今のところ見れていません。

しかしながら、小さな夢を持ちやすくなったように感じています。

それは、良い意味でも悪い意味でも、小規模で小回りが利く環境のため、こういうことをやりたい!となった場合、すぐに試したり、導入してみることが出来るからなのだと思います。

多額のコストを掛けて、大掛かりなプロジェクトを長期的に進めていくという経験はあまり出来ませんが、日々のちょっとした工夫など、とりあえずやってみることで、得られるものがあったりします。

2020年に始まるコロナ禍でリモートワークが注目されるようになりましたが、その前から事務所の運用として、場所に捉われない働き方を自分も周りの人も出来ないか模索していました。

先行してリモートワークの導入を進めてはいたのですが、コロナ禍で一変した環境で、コスト面や機能面で利用出来るツールの幅が広がってきました。

それらのツールを積極的に導入することで、軌道修正しながら、当初は思い付かなかった運用に切り替えることが出来るようになりました。

こうした方向性も大掛かりなシステム導入となると、今更システムは変えられないということもあったかもしれません。

今は小さな夢を積み重ねているところですが、こうして積み上がってきた夢が自分の先々の生き方含めた壮大な夢へと続いていると考えると、感慨深いものがあり、夢があるのかなと思ったりもします。

おわりに

小さなことですが、勤務時代にやりたいなと思っていたことを少しづつ実現させていることで、小さな達成感を得られたりもしています。

自己満足とは紙一重ですが、独りよがりにならないようにしながら、それでもとりあえず自分一人は満足しているのでいいのかなと思うようにしています。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務