落ち着かない環境になると仕事も落ち着かない

決められた場所の固定された位置でないと仕事が出来ない、ということがないように色々と工夫してきました。

特に税理士として独立開業してからは、自分自身の働き方にも直接影響してしてくるものなので、ある程度の自由度の中で時間とコストを掛けて試しているところです。

それでも環境というのは大事なんだなと実感することもあります。

ここ1か月ほどの環境の変化

税理士として独立開業してから、自宅以外に事務所を借りて仕事をしています。

その辺りの経緯などは別の記事でも取り上げています。

分譲賃貸マンションを事務所として使用してみて思うこと

建物自体の古さもあって、通常でも何かしらトラブルがあるところ、一歩先を行くようなことが起こり得ます。

先日も、空調設備関係のトラブルがありました。

詳細については、ここで書くことでもないので省略しますが、ここ1か月ほど事務所が思うように使えないという状況が続いています。

機械のチェック、配管の確認・工事など何かしらの作業が発生する時には、事務所の机やキャビネットなどそのままでは出来ないので、場所を移動させたりする必要がありました。

パッと見て、パッと直すことが出来れば、特に問題ないのですが、大体は、状況把握の日があって、その対策を練って業者さんの手配があって、工事を実施する日があって、とタイムラグがあるものです。

今回は特に、原因の特定までに時間がかかったのと、有効な対策に段階があったため、順番に試していく必要があり、更に時間がかかったというところです。

そのため、今回のトラブルの解決の目途が経つまでに、1か月以上の期間を要しました。

その間、事務所の備品を定位置に戻すことは出来ないので、最初に動かした状態が続きます。

最初は、とりあえずの置き場所という認識だったので、とにかく早く動かすことを優先して、適当に置かざるを得ません。

なので、見た目はぐちゃぐちゃな状態です。

傍目に見ると、事務所荒らしにあったのかというようなイメージでしょうか。

そんな状態がしばらく続いていました。

私一人が事務所に入るのは特に支障はないですが、来客など外部の人に来てもらえるような状態ではなく。

何度か事務所に来ていただく機会を断ったり、延期してもらったりすることが続いています。

一時は、空調から出る排水を容器に受けて、一杯になったら洗面所に流しに行く、という作業を繰り返していたときもありました。

空調を点けているときは、1~2時間に1回ぐらい、切っているときも1日に1回ぐらいの頻度で溜まってしまうので、長く事務所を空けるときには、気を付けておく必要がありました。

仕事は出来るけれど

そんな状態ではありましたが、仕事が全く出来ないということはなく。

基本的にパソコンと画面があれば、進められる作業は多いので、大きな支障はありません。

自分のデスクとパソコンの場所が確保出来れば、日々の習慣も淡々とこなすことが出来ます。

実際に、その時にパソコンの入れ替えなども実施しました。

場所を問わない働き方を目指してきたこともあり、その環境の整備は以前から進めてきたところではあります。

空調トラブルが発生して、最初の頃は原因が分からず、空調を点けることが出来ない状況が続きました。

それが7月の最初の週のことだったので、例年であれば、まだ暑さはしのげたかもしれません。

しかしながら、今年は6月下旬に異例の梅雨明けがあった年で、すでにセミが鳴きだしていて、暑さの本番が訪れている状況でした。

昼間になると、とてもじゃないが、冷房なしで扇風機だけでは過ごせない。

そのため、早朝から午前中までは事務所で仕事をして、午後からは自宅に戻って冷房を効かしたリビングで作業するという方法を取っていました。

幸いにも、家族は仕事や学校で昼間自宅にいないことが多いので、誰かに気を遣わせることなく過ごすことが出来たかなと思っています。

事務所でしておく作業と自宅でも出来る作業に切り分けて、時間と場所を切り分けて上手く使い分けられるように意識していました。

傍目から見ると、特に支障なく日々を過ごせているように思えますが、やはり何かしら歪みのようなものは出て来ていました。

一番大きな影響としては、一日のスケジュールのリズムが狂ってしまったというところでしょうか。

朝起きて、業務を始める前までの約4時間ぐらいの時間でいわゆるルーティンのような決まったスケジュールをこなすようにしています。

時間もある程度決めていて、何時何分からこれというように時間とやるべきことを組み合わせてスケジュールを決めています。

そんなめんどくさいこと出来るのか?と思われるかもしれませんが、ここ数年はずっと続けていることです。

もちろん多少はズレたり、出来ない項目があったりなど、日々微調整をしながらですが、そうしたことが続かないように気を付けていました。

それがここ1か月ぐらい段々とズレてきています。

朝起きる時間から、それぞれの項目を始める時間などがズレてしまったり。何より気持ちの面でしんどい時があり、何だか落ち着かない状態が続いています。

落ち着く環境を拠点に

よくよく考えてみると、どこでも仕事が出来る環境作りと言っても、目指す方向は人それぞれなのでしょう。

常に移動しながら、固定化された場所での作業を前提としないということもあるでしょう。いわゆるノマド的な働き方というところでしょうか。

それはそれで、目指したい方向性の一つではありますが、今のところはまだその段階ではないと思っています。

まずは、固定化された場所を拠点として、そこから離れるときにも出来るだけ同じように仕事が出来る環境を作っていく。

それが現時点での目指すべきところなので、その拠点が落ち着かないというのは色々なところに影響してしまうのでしょう。

もちろん拠点に縛られていては、ノマド的な働き方を完全に実現することはできないかもしれません。

それでも、今のところは、家と同じように、事務所という拠点があって、そこを起点にして動き回れる範囲を広げていくことが自分に合っているスタイルなのかなと思っています。

そのために、もう少し拠点としての事務所の機能に頼り過ぎない仕組みを考えておく必要があるかなと感じる部分もありました。

今までは、コロナ禍ということもあり、事務所にこもって作業する時間が圧倒的に多くなっていました。

まだまだコロナ禍は続きますが、作業場としての事務所の機能に頼り過ぎない働き方を試していこうと、また新たな目論見を試しているところです。

おわりに

今回の空調トラブルについては、マイナスの感情もありますが、そこにこだわり過ぎても今後に活かせるわけではないので、何とか前向きに捉えていきたいところです。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務
 税務顧問応援パッケージ(福島区)
 税務顧問応援パッケージ(ラーメン屋さん)