梅田の「釜たけうどん(新梅田食堂街)」に行ってきました

お店の名前は聞いたことがあり、おいしいという評判もちらほら聞いていました。その日はうどんが食べたい日だったので、色々と検索。梅田界隈にいくつか店舗があるようだったのですが、最近行った新梅田食堂街に行くことにしました。梅田といっても広くて、飲食店を探す選択肢は多いのですが、逆に多すぎていつも行く辺りに落ち着いてしまいます。少しづつエリアを広げていきたいのですが、しばらくは新梅田食堂街付近を開拓していこうと目論んでいます。

店舗情報

釜たけうどん
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街
<ホームページ( 新梅田食堂街 )>
https://shinume.com/shop/%E9%87%9C%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93/
<食べログ>
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27052204/
【営業時間】
11:00~20:30(L.O.20:00)
※麺切れ次第終了
定休日:無休
TEL:06-6363-7746

阪急梅田駅近くの新梅田食堂街の中にあります。以前お邪魔した新喜楽さんに行くときに、実は目を付けていたところでした。その時は、ネットに行き方がないので、貼ってあるフロアマップしかなくてのように書いておりましたが、新梅田食堂街のホームページに記載がありました、すいません。それを見ると一目瞭然です。今回は迷うことなく、無事到着することが出来ました。

注文

券売機で先にチケットを購入するシステムです。一番左上の「ちく玉天ぶっかけ」にはじまり、「釜たま」など種類も選べます。うどんの量も選べるので、お腹の具合に合わせられるのも嬉しい限りです。この日は、非常にお腹が空いていたのと、寒くて温まりたい気分だったので、ちく玉天(大 800g)にしました。

お店自体は横長なスペースになっており、入り口も何カ所かあります。少し並んでいたので、チケット購入後は店員さんの案内を待つことに。程なくして案内いただきました。うどんなので回転が早く、少し並んでいても行きやすいかなと思います。席はカウンターが13席と2人が向かい合って座るテーブルが4席あります。隣の人との距離は気持ち近いですが、あまり気になりませんでした。

実食

予想よりもうどんの量が多くて、少したじろぎました。あまり調べたりせずに入ったのですが、コシの強い香川の讃岐うどんのようなイメージでしたが。実際食べてみると、そこまでコシが強すぎなくて、モチモチ感があって美味しいです。他のうどん屋さんではあまり意識していなかったからなのかもしれませんが、うどん自体の味をすごく感じて、その塩気が余計に美味しく感じました。そのおかけで、量は多めかなと思っていましたが、最後まで飽きずに食べることが出来ました。

ちくわ天もボリュームがあって、サクサクで美味しくいただけました。卵も途中で割って、トロトロの黄身にうどんを絡めせて食べるとまた違った味わいが出て来て、楽しめました。

最後に

普段からうどんはよく食べます。家で作ったり、お店で食べたりもありますが、初めてうどんで感銘を受けた感じがしました。大袈裟かもしれませんが。それは、他のどの料理よりも優れているというよりも、自分に趣向にピッタリ合うものに出会えたということなのだと思います。これからも、自分に合うものに出会って感銘を受けるために、色んなお店に挑戦していきたいです。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

プロフィール写真 税理士 藤園 真樹(ふじぞの まさき)

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務