ブログは誰かに向けたメッセージ

2020年1月1日からスタートさせたこのブログも何とか100記事まで来ることができました。5か月で100記事なので、それ程ハイペースなわけではなく、コツコツと積み上げてきたところです。

毎日更新されていたり、一度に複数の記事を投稿されているような強者と比べれば、まだまだですが、小さな一歩を踏み出して、一つの区切りに到達出来たことは素直に嬉しいなと思います。

今回は、振り返るのはまだ早いかもしれませんが、改めてブログを書いていくことの自分なりの意味合いなど整理しておきたいと思います。

当初考えていたこと

ブログを始めるにあたり、考えていたことを初心表明という形で書いていました。

税理士として独立して最初の元旦に初心を確認してみる

平日毎日更新については、当初悩んでいるところでした。日頃参考にしているひとり税理士の方のブログはほとんど毎日更新されている方ばかりで、それを読ませていただいていると、毎日が当たり前のように感じてしまい、そこを避けてしまうと強みを最初から放棄してしまうのではないかと思っていました。

それでも、続けていくことを第一に考えて、平日毎日更新を選択することにしました。ブログを毎日更新されている方が、揃って平日毎日更新でも全然良いといった主旨で書かれていることを真に受けたということもあります。

始めた当初は、意気込みは十分ありましたが、具体的な運用手順などはあまりはっきり決めていなかったので、勢いに乗って進めていた感がありました。今の新型コロナウィルス感染症の影響が出る前の2020年1月からのスタートだったので、旅行などにもちょくちょく行っており、宿泊先で家族が寝静まった夜の時間帯に更新することもあり、最初からイレギュラーな形ではありました。

書き進めながら考えたこと

書く内容については、それまで以上に日常や仕事で遭遇する内容など色々なことにアンテナを張るようになりました。思い付きをすぐにメモ出来るように工夫するようになったり、ブログを書くこと自体だけでなく、そこに至るまでの過程や書いた後のフォローアップに当たってのシステムの導入などにも時間を費やすようになっていきました。

思い付きをメモすることの癖をつける

2020年1~2月はまだ新型コロナウィルス感染症の影響によって外に出れないという状況はあまりなかったので、仕事やプライベートで事務所や自宅以外の場所への移動もそれなりにあって、その中で初めて知ること、気付くこと、思い付くことが多くありました。

3月に入ってから、外出の機会も極端に減ってしまい、正直なところブログで書く内容があるだろうかと不安に思うこともありました。しかしながら、今回の新型コロナウィルス感染症のようなことだけではなく、今後も色んなことが起こることを想定すると、周りの環境を言い訳に取り組むと決めたことを諦めていては、何も続かないのではないかと思い至りました。

そういう意味では今回の外出することが強制的に制限されるという機会はいいチャンスだったのだと思います。まだまだブログ投稿数の絶対数は少ないですが、最初に始めるときにとりあえず100記事まで書いてみて、そこから次のステップを考えるというように決めていたので、その間はただただ必死に、書き続けていくにはどうしたらいいかだけを考えていました。

今思うこと

2020年6月1日時点で、ブログを始めてから6か月目に突入し、101記事目へと進んでいます。正直なところ、問い合わせが頻繁に来るようになったとか周りの環境が劇的に変わったということはありません。

ブログを書くことの目的として、自分を知ってもらい、仕事に繋げていくという営業活動の要素はもちろん含んでいますが、一朝一夕で達成できるようなことではないことは、予想していましたし、その大変さを今実感しているところです。もしかしたら、問い合わせがバンバン来るのではという期待がなかったといえばウソになりますが。

それでも自分の内面の変化は大きかったというのは実感しています。元々、文章を書くということ自体に苦手意識があり、感想文など簡単なものでも出来るだけ避けたいという思いがありました。急に文章が上手くなったりということはありませんが、文章を書くこと自体に抵抗が少なくなったということは、大きな収穫でした。

極端にいえば、メールなどまとまった文章で相手にものごとを伝えることにも苦手意識があり、時間がかかることが分かっていたので、なかなか手を付けられず、レスポンスが悪くなったり、電話など口頭で伝えるために、タイミングが合わないと入れ違いで時間をロスしてしまったりしていましたが、文章を書いて伝えることに積極的に取り組めるようになりました。

その影響もあってか、ブログを書くときの心持ちも変わってきているように感じます。最初は、営業活動の一環としての思いが強かったですが、途中から記事を積み上げていくことにやりがいを感じるようになっていきました。今では、それぞれのブログ記事を誰かに向けたメッセージとして書いているような感覚になってきています。

税務関係でお困りの方や、税理士試験に取り組んでいる方、独立開業を考えている方など、それが本当に役立つことばかりかは分かりませんが、自分自身がかつて何らかの選択をするときに影響を受けたり、参考にした情報のように、大事なあるいはちょっとした選択をする時の一助になることを願ってメッセージを発信しているのだと改めて感じています。

おわりに

色々なブログを読ましていただいている中で感じたのは、ブログやってみようと思うならグダグダ言わずとりあえず100記事書いてみなさいということでした。

もしかしたら、100記事書いたら、自動的にパッと見えてくるものがあるのかなとちょっと思っていたところもありましたが、自分の頭で考えないと何も見えるわけはないですね。区切りをつけることは好きなので、ちょくちょく区切りを喜びながら、その過程も楽しんでいきたいと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務