郵便局窓口でのキャッシュレス決済

以前から現金を出来るだけ使わずにキャッシュレス決済を使っていこうと考えています。

その経緯などはこちらの記事でも取り上げています。
目的がキャッシュレスか日々の記帳なのかで手段も変わる

つい先日郵便局に行った際に、キャッシュレス決済の案内をたまたま見掛けて、クレジットカードで支払うこととなりました。
今回は、これまで現金支払いしか出来ず、キャッシュレスのネックとなっていた郵便局での支払いについて取り上げてみました。

なお、これらの情報は、2020年8月24日現在の状況となりますので、最新情報や個別事情などの詳細情報は、リンク先の情報等をご確認いただくか、直接お問合せ下さい。

現金支払いとして残っていたもの

税理士として独立開業するにあたり、自分の事業に関するお金の流れも含めて、きちんと把握しようと思い立ちました。

税理士であれば、数字を取り扱う仕事で、顧客の数値管理を行っているため、税理士自身の経理についてもきっちりとしているというイメージがあるかもしれません。もちろん、数値の管理について慣れもあるので、あまり抵抗はないのですが、きっちり日々行っているかというと人によるのかなと思います。

そのイメージのまま仕事と同様にきっちりしている方もいるとは思いますが、一方で仕事に注力するあまり自分のことは後回しになっているというケースは意外と多いのかなと思います。

私自身も税理士事務所に勤務しているときは、特にその傾向は強くて、自分の経理にかける時間は最小限で、大体の把握で終わっていました。独立開業するにあたり、このままではダメだと思い、管理していくことを決意したのでした。

しかしながら、自分の経理にじっくり時間を掛けていくという発想はなくて、最小限の時間できっちり把握していこうということで、以前から注目されているクラウド会計を使うことにしました。クラウド会計といえば、簿記の知識は不要などの触れ込みで宣伝されることもありますが、簿記に関しては抵抗がないので、簿記の処理をベースにしたマネーフォワードのサービスを使うことにしました。

仕事の部分は「マネーフォワード クラウド確定申告」、プライベートの部分はマネーフォワードの家計簿アプリ「マネーフォワード ME」を使用しています。主な目的は、出来るだけ入出金の記録に掛ける時間を減らすためであり、口座やクレジットカード明細を取り込めるので大分手間暇は減らすことが出来ました。

自動取込のおかげで、手動入力することは少なくなりましたが、それでも現金支払いがあれば手動入力する必要があります。その方法も工夫すれば省力化は可能ですが、情報を入力するというひと手間は省くことが出来ません。
現金支払いとして、一番多いのは郵便局での支払いで、独立開業してからは郵送すること自体を減らそうとしていますが、最低限必要な部分は残ってしまいます。

切手の購入、郵送料金の支払い、レターパックの購入など、定期的に必要なものであり、現金支払いはなかなか無くならないなと思っていました。

郵便窓口でのキャッシュレス決済の導入時期・地域

先日、事務所の近くの郵便局でレターパックを購入しようとした際に、キャッシュレス決済のお知らせのパンフレットを見掛けました。いつからキャッシュレス決済が出来るようになっていたのか、気付かなかったのですが、先月にはなかったような・・・。

調べてみると、2020年3月から一部の郵便局でキャッシュレス決済が導入されていたようです。
郵便局ホームページ
キャッシュレス決済を導入している郵便局(2020年3月現在)

中央郵便局など大きめの郵便局から順次導入されているようです。

2020年7月7日から導入範囲が一気に広がっていったようです。

郵便局ホームページ
7月7日以降、キャッシュレス決済の導入を予定している郵便局(都道府県別)

大阪でいえば、事務所の近所の郵便局など広範囲に渡って対応地域が広がっているようです。

郵便窓口でのキャッシュレス決済の概要

キャッシュレス決済対応可能な商品・サービスは以下のとおりです。

郵便局ホームページ
郵便窓口におけるキャッシュレス決済

私がよく利用する、郵便料金の支払い、切手購入、レターパックの購入などに対応しているので、これから使い易そうです。

印紙の購入は、私の場合はあまりないので問題ないですが、ここが現金支払いが多くなるネックとなる方もいるのでまだまだ工夫が必要かなと思います。

決済手段もクレジットカード、電子マネーなど対応ブランドも多いので、使い勝手はいいのかなと思います。

導入されて間もないこともあり、窓口でのキャッシュレス決済の時の処理は少し時間がかかる印象がありました。しかしながら、これも窓口担当の方が慣れてくればスムーズに処理されるのかなと思います。

おわりに

キャッシュレス決済に関しては、それなりにアンテナを張っているつもりですが、先日郵便局に行って初めて知りました。何もネットだけが情報収集の手段ではないので、地道にアナログな手段を大事にしながら、新しいサービスなどを取り入れていきたいなと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

プロフィール写真 税理士 藤園 真樹(ふじぞの まさき)

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務