朝起きて疲れを感じるときにすること

生活リズムを整えることで、日々の体調の変化を最小限に抑えることは出来るでしょう。しかしながら、時には朝起きた時に疲れを感じることもあります。

税理士として独立開業してから、今のところは大きく体調を崩したということはありませんが、たまに朝起きた瞬間に疲れてるなと思うこともあります。

今回は疲れを感じたときの対応方法について、心掛けていることをまとめてみました。

原因を探る

税理士として独立開業してから、基本的には、朝型の生活に切替えており、スケジュール管理に重点を置いているので、自分のペースで日々の生活リズムを整えることが出来る環境です。

ざっくり言えば、朝5時に起床して、身支度して、6時ぐらいから事務所に行って、16時ぐらいに仕事を終えて、17時ぐらいからは自宅で過ごして、22時ぐらいには就寝というような1日の流れです。

独立開業しているので、自分のペースで進められるというのは大きいですが、2020年に始まるコロナ禍の影響で会食などの機会がなくなったということも影響しているかなとは思います。

一定のペースで過ごしているので、基本的には元気です。

以前は、具体的に体調がどう悪かったというのは上手く言えないのですが、頭や身体が重い感覚が常態化しているというような感覚でしょうか。

それで倒れたり、動けなくなったり、病気として認識出来れば分かり易いのですが、そういったことはなく、日常生活に支障をきたす程でもないというような状態が続いていました。

その状態と比べると、ここ最近はスッキリしていて、頭も身体もクリアな感覚です。それでも、たまには、朝起きた時に、頭や身体が重いと感じることもあります。

頭や身体が重いと、精神的にも沈んでしまいますが、原因が分からないという未知の状態であることが何となくモヤモヤする原因でもあります。

そういう時には、体調の異変の原因を探るようにしています。何も特別なことを考える必要はありません。

前日の就寝時間が遅かった、終日出掛けて遊び疲れた、運動し過ぎた、などなどよくある理由を思い浮かべるだけです。

もちろん、はっきりこれが原因と分からないこともありますが、こじつけであっても、これが原因ではと認識することで、未知への不安を軽減することが出来ます。

好きな音楽を聴く

体調の異変は、頭痛など精神的な疲れや筋肉痛など身体の疲れからくるものなど様々あります。

どちらにしても、体調の異変により、精神的に重い気分になっていることがほとんどですので、気分転換が必要です。

普段、事務所で過ごす時や車で移動する時には、ラジオを聴いています。FM802をよく聴いていて、音楽が流れることが多いので、普段から気分転換にはなっています。

それでも、体調に異変を感じたときには、自分の好きな音楽、特に気分が上がるような曲を聴くようにしています。

音楽ストリーミングサービスのSpotifyを普段から利用していますが、その時々で気に入った曲をプレイリストにして貯めるようにしています。

区切りとしては、季節ごとぐらいのイメージで、「2021年夏お気に入り」のような名前で枠を作り、そこに思い付いた時に曲を入れていきます。

スマホとネット環境があれば、どこでも好きな音楽を聴くことが出来るので、車でもSpotifyを利用することが増えてきました。

車でSpotifyを聴くひとつの方法

その時々に好きな音楽を聴くことで、気分が高揚して、頭や身体の重さを一瞬忘れてしまうというような感覚でしょうか。

音楽を聴いていると、あまり考える仕事などは出来ませんが、日々のルーティンワークをするのにも気が進まない時には有効です。

出来るところまでいつも通り進める、無理なら休む

気が重くても、音楽で何とか気分転換出来れば、とりあえず決めたスケジュールを粛々と進めてみます。

今日はしんどいから、いつものルーティンワークは飛ばす、ということも一つの方法ですが、出来るだけいつもと同じように進めることを心掛けています。

日々の習慣というのは不思議なもので、体調の異変を感じていても、いつものリズムを続けていると段々といつもの調子に戻ってきて、頭の重さも軽減されてくることがあります。

最初はしんどくても、数時間後にはいつもの調子に戻っているということはよくあります。

それでも、最初のしんどさが辛いということであれば、ここまで頑張ってみるという基準を設定してみます。

前日の就寝時間が遅かったのが原因であれば、今日はいつもより早めに仕事を切り上げる。午前中早めに切り上げて、昼食に好きなものを食べる、などご褒美を付けてみてもいいかもしれません。

その日の予定にもよりますが、自分で調整出来る範囲であれば、積極的に休む方向に持って行きたいものです。

どうしても体調の異変が回復しないときには、躊躇せずに休むと決めることも必要です。無理して、パフォーマンスが低下した状態で仕事を続けていても、エラーが起こる可能性があります。

結局後で、やり直しになるのであれば、二度手間になってしまい、非効率でもあります。

私の場合は、寝転んでしばらく休憩することもあります。横になってゴロゴロしていると、罪悪感のようなものを感じることもありますが、最近では割り切れるようになってきました。

別に誰かに言い訳を考える必要はないのですが、自分には嘘はつかないようにはしたいものです。

おわりに

先日、前日に終日出掛ける用事があり、次の日の朝にものすごく疲れが残ることがありました。

何気なく、今まで実践してきたことを、検証するように過ごしてみると、だんだんと体調が戻ってきて、いつものように過ごせるようになりました。

自分なりの対応方法というのを考えておくことも有用だなと実感しています。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務