新しいことが始まる予感にワクワクする気持ちは変わらない

いつまでも少年のような心を持ち続けている。大人になっても何か新しいことにチャレンジし続けている人に向けてよく聞く言葉です。

壮大な夢に向かって邁進するような、特定の人にしか得られないものがあるのではないかと思ってしまうかもしれませんが、私を含めて身近に感じるワクワクを楽しむことは誰でも出来ます。

本当にちょっとしたことですが、最近もワクワクすることがありました。

駐輪場が離れている

税理士として独立開業してから、自宅とは別に事務所を借りて仕事をしています。その辺りの経緯は別の記事でも取り上げています。

開業する場所を決める時に考えたこと

自宅から事務所への移動は基本的に自転車を利用しています。自転車で10~15分程の距離なので、遠過ぎず近過ぎずでちょうどいい具合だと感じています。

徒歩でも行けないことはなく、電車であればひと駅なので、色んな手段があるのが気に入っています。

自転車での移動は手軽でいいのですが、不便なところを挙げるとすれば、駐輪場所の確保が必要というところでしょうか。

元々大都会のようなところで過ごしてこなかったこともあり、自転車を停めておく場所に困るという感覚があまりなかったのかもしれません。

それこそ子供の頃などは、空き地など空いているスペースに停めていたので、停めてもいい場所を探すという感覚に最初は戸惑っていました。

事務所を借りているマンションにも駐輪スペースはあるのですが、台数が限られているので、定期契約を申し込んで、許可をもらう必要があります。

しかしながら、入居した時から満杯で、解約する人が出るまでのキャンセル待ちの状態でした。

都心部での迷惑駐輪の問題は深刻であり、ちょっとした用事で駐輪スペース以外のところに一定時間停めていると、警告のシールが貼られていたり、移動されていることもあります。

それはそれで、ルールとして仕方がないことなのですが、そうなるとマンション近隣には一定時間自転車を停めることが出来るスペースがほとんどありません。

苦肉の策として、ちょっと離れてはいますが、近所のスーパーマーケットの前にある駐輪場に停めるようになりました。

基本的にはスーパーマーケットのお客さんのための駐輪スペースではありますが、駅前ということもあり、一定時間を経過すると有料となり、一般の駐輪場としての使用も可能です。

事務所があるマンションからそれ程離れているわけではありませんが、徒歩5分ぐらいはかかるので、毎日となると地味に時間をロスすることになります。

時間を掛けての工夫

少し離れたところではありますが、駐輪場所を確保出来たということで、これで解決というわけではありませんが、ひと安心していました。

ここから時間を掛けて、駐輪場所の確保に向けて、取り組んでいきました。

まずは、マンションの駐輪スペースの空きについて再度確認。まだ空いていないので、仮申し込みで順番待ち出来ないかを打診するも、空きが出たら募集をするので、予約は出来ないとのこと。ひとまず部屋番号・名前・連絡先を聞かれたので、お伝えして連絡を待つことに。

マンション周りには、駅の定期契約の駐輪場がいくつかあることは知っていたのですが、マンションに駐輪場があるのに、わざわざ別の場所に有料で停めるのはどうなのかという気持ちが最初はあり、スルーしていました。

しかしながら、既に離れた場所に有料で停めているので、駅の定期契約の駐輪場も再度検討することにしました。

早速申込みに行くと、ここでも満杯で解約待ちの状態でした。特に私が希望しているエリアは、入れ替わりが少ないので、いつ空くかは分からないとのこと。

ただ、ここは申込みをすれば、予約は出来るとのことで、必要事項を記載して、予約票の控えを貰うことが出来ました。

コツコツと頑張ったからこそのワクワク

そこからは、マンションの駐輪場か駅の駐輪場で空きが出るまで待つしかありません。

もちろん新たな駐輪スペースがマンション付近に出来ていないかチェックしつつ、少し離れたスーパーマーケットの駐輪場に停め続けました。

少しでも時間短縮出来ればと、駐輪場の精算方法も見直しました。

スマホで駐輪場の精算&出庫を試してみる

先日、駅の駐輪場の管理会社の方から連絡が入りました。

予約されていた駐輪エリアで空きが出ました、長らくお待たせしました、と。

待つこと1年半。連絡を待ち焦がれていた、と言いたいところですが、正直なところ諦めの気持ちもあり、全然期待していなかったので、電話を受けた時は淡々と受け答えしていました。

その後、手続きの準備などしている中で、段々と実感が湧いてきて、別に何かを達成したとかではないですが、嬉しさがこみ上げてきました。

いよいよ明日から新しい駐輪場に停めるとなった時には、大袈裟かもしれませんが、また新しい環境でのスタートとして、ワクワクした気持ちが湧いてきました。

駐輪場から事務所までのたかだか片道5分、往復10分ぐらいの違いですが、この1年半の積み重ねを考えると、感慨深いものがあります。

ちょっとしたことでも環境が変わることで、新しいことが始まる予感にワクワクする気持ちをいつまでも持ち続けたいなと思います。

おわりに

本当にちょっとしたことですが、こうした小さなワクワクを楽しめることに小さな幸せを感じるところではあります。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務