簡単なことを確実に続けていける人を大事にする

仕事でもプライベートでも日々色んな人との関りがあるものです。

大企業に勤めていたり、個人事業主であったり、状況は人により違ってきますが、人との関りという基本的な部分は大きくは変わらないでしょう。

そうした人との関りの中では、相手との関わり方によって強弱が出てしまうこともあります。

初めはいいけれど

人間は中身で勝負でしょう、と思いながらも、初めての人との関わりにおいては、その場の立ち回りやトークや見た目などにどうしても目がいきがちです。

今ある問題を端的に表現し、目的を明確に示して、これからの展望をコンパクトにまとめてくれる。

例えば、仕事のプロジェクトのキックオフミーティングなどではよくある光景でしょう。

現状維持に重きを置いている場合には、変化が求められたときに、進むべき大きな方向性が見えるということは重要ではあります。

最初から細部の論点から入ってしまうと、大きな柱となる方向性がないまま、一つ一つの問題点に対応することになり、迷走してしまうこともあるでしょう。

しかしながら、いざ話を具体的に進めていくと、段々とトーンダウンしてしまい、最初に関わっていた人がいつの間にか居なくなっている。

こうしたこともまた起こり得ることです。

仕事のプロジェクトなど規模の大きなものではなくても、日々の業務などで関わる場合にも同じようなことが起こったりします。

仕事の依頼をする場合に、最初は丁寧な説明があったり、メールなどで質問した内容へのレスポンスも早かったのに、いつしかレスポンスがなくなってきたり。

こちらから催促をすることで、レスポンスがあったりすることもありますが、それさえもいつしかなくなってきたり。

連絡が取れなくなるということはなくても、最初の対応とのギャップが大き過ぎて、付き合い方を考える必要に迫られることもあるでしょう。

対処方法を考える

まず考えるべきは、自分の対応が相手を不快にさせたところがなかったかというところでしょう。

無茶なお願いをしている、自分の都合だけで動いている、連絡の取り方がマズイなどなど、思い返してみる。

場合によっては、客観的な視点として、周りの人の意見も聞くのも有用でしょう。

ここまでしても、自分の対応に問題はないとの確信を持てたなら、相手との関わり方を考えることとなります。

対処方法は場合によって色々ありますが、結局のところ相手に伝わるかどうかというところでしょうか。

間接的に回りくどい伝え方であっても、気付く人には伝わりますし、直接的な表現でレスポンスがない旨を伝えても、伝わらない人には伝わりません。

組織に属している中で、仕事で関わる人を選ぶというのは、なかなか難しいところがあります。しかしながら、ある程度の範囲であれば、自分に選択権があることもあるでしょう。

そうした場合には、選別というわけではないですが、ある程度自分の基準を持っておくというのも有用です。

わがままと思われてしまうかもしれませんが、人を採用する際にも選考基準というものがあって、組織に入る人を選ぶということは当たり前になされていくことなのだと思います。

「簡単なことを確実に続けられる人」を大事にする

選考基準というと大袈裟になりますが、自分なりの基準というのは既にあったりするものです。

自分にはこういう人が合う、こういう人とのやり取りが心地良い、など日々感じていることを言葉にするというイメージです。

私自身について思い返してみると、まず浮かんだのは「簡単なことを確実に続けられる人」でした。

どんなに有益な情報をくれる人でも、話が面白くて楽しませてくれる人でも、その場限りであれば実りがありません。

その場で膨らんだイメージを実現させていくために、地道な日々を繋げていくことが重要なのだと思っています。

しかしながら、何か特殊能力があるとか、難しいことをパッとしてもらうことを期待しているわけではありません。

依頼を受けたら、忘れずに実行する。

問いかけには、応える。

こうした簡単な、でも当たり前のことを、日々確実に続けられるということが大事だと思っています。

でも、これが意外に難しいということも分かっているつもりです。

だからこそ、こうした人に出会えた時には、その凄さを再認識しながら、きちんと感謝の意を伝えつつ、大事にしなければなりません。

そして、自分自身も肝に銘じつつ、簡単なことを確実に続けられるように日々精進が必要なのだと言い聞かせているところです。

おわりに

たまたまかもしれませんが、連絡してもレスポンスさえないということが立て続けに起こり、何でだろうかと思うことがありました。

その時に、当たり前だと思っていたことを確実に続けてくれる人の有難さが身に染みた次第です。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務