ブログネタは突然浮かんでこない、正面から向き合って考えることも必要

事務所ホームページでブログを投稿するようになって、1年3ヶ月が経とうとしています。
平日毎日での投稿を自分の中での取り決めとして、コツコツと続けています。

1年を経過した頃から、少しづつネタ探しへの意識が変わってきたように感じています。

今回は、その辺りの意識の変化について、まとめてみました。

最初の頃は

ブログを始めた頃は、自分がこれまで経験してきた中で感じたこと、そこから辿り着いた考え方など、色々と書きたい内容があったので、仕事や日常生活でアンテナを張っている意識はあったものの、それ程ネタに困るということは少なかったように思います。

ブログネタの探し方などについては、別の記事でも取り上げています。

ブログネタを思い付くのは

その頃のスタンスとしては、色んな場面でブログネタとなる要素は転がっているので、それを拾い忘れないようにアンテナを張っておくというもので、どちらかというと受け身の姿勢だったかなと。

仕事においては、税理士として独立開業して1年目ということもあり、前職から踏襲していることはあっても、新しいことに取り組む機会は多いものでした。

その中で、試してきたものをブログネタとしてまとめるということがし易かったかなと。全部が全部ブログネタとして使えるということはないので、試した回数は多い方がブログネタに出来る数も増やすことが出来ます。

日常生活においては、仕事ほどには大きな変化はなかったとはいえ、独立開業したことで生活リズム自体を変えたり、プライベートで新しく取り組むことを増やしたりで、変化は多かったかなと。

マラソンなどは特にそうで、仕事や日常生活とのバランスを考えるのに、時間を割いてきました。コロナ禍で、以前のように大会にエントリーして、その大会に向けて練習を積んでいくということがなかなか出来なかったので、余計にそう感じたのかもしれません。

コロナ禍という今まで経験したことがない状況下であっても、そこで工夫したり、新しく試したことをブログネタとして書いていくことで、当時の心境や状況を記録しておけたというのは、良かったです。

1年が経った頃から

ブログ投稿を始めてから、ちょうど1年経つ日に振り返りの記事を書きました。

2020年のブログ投稿の1年の振り返り

1年続けられたことが単純に嬉しくて、2020年のまとめ記事として書きましたが、その頃から少しづつ今日のブログは何を書こうかと手が止まることが出て来るようになりました。

ブログの書き方は、人によってそれぞれです。私自身もどれが正解かは分かりませんが、色々と試行錯誤する中で、今のところはこんな形に落ち着いています。

ネタ出し・・・随時思い付いたときに。特にブログを書いていない土日祝に思い付くことが多い
ブログ記事を書く・・・当日の朝9時までの1~2時間で書き上げる
ブログ投稿・・・当日の夕方に最終チェックをして、その後ホームページにアップ

特に、ネタ出しの部分がネックになってきて、当日になっても、書く内容が決まっていないということも出て来ました。

ブログネタになりそうなことはないかなとアンテナは張り続けていて、むしろブログ投稿を始めた頃よりも、感度は上がっていると思うのですが、なかなかブログ記事のタイトルになりそうなフレーズが思い付かないような状態です。

ブログネタを考えるという時間をとる

改めて考えてみると、この1年超の期間で平日毎日ブログ記事を書いてきているので、パッと思い浮かぶブログネタになるようなことは一巡しているのでしょう。

今までは、ブログネタについてはどこか上から降ってくるような感覚で集めてきたようなところがあります。

どちらかというとブログネタについて正面から考えることを避けていたような気がします。それは、考えても何も浮かばなかった時のことを恐れていたのかもしれません。

しかしながら、これからも継続して、ブログ記事を積み上げていくことを考えると、ブログネタについて正面から向き合うことが必要な段階に入ってきたのだと思います。

最近では、運動中などブログネタが思い付きやすい時間に、降ってくるのを待つのではなく、ブログネタを考えるという時間を敢えて設けるようにしています。

まだまだ工夫の余地はありますが、正面から向き合うことで確実に成果は出るようになってきました。もうすぐブログ投稿数が、目安としていたもう一つの目標である「300記事」を迎えることになります。

もちろん他にも長く継続しながら、何百・何千とブログ記事を書かれている方もいらっしゃいますが、私としてはひとつの区切りを迎えられそうで、感慨深いところがあります。

その辺りはまた300記事目のときに取り上げる予定です。

おわりに

ブログを書かれている方であれば、1年だったり300記事というのは、継続していくための一つの区切りのようです。達成したからといって、何かが急に変わるわけではないでしょうが、そういった区切りを一つ一つ大切にしながら、粛々とまた継続していきたいなと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務