移動手段を変えることの効能

仕事の移動手段について、定期的に考えるようにしています。

ほとんど外出しているというわけではなく、半分は外出、半分は内勤、のような状況なので、外出時には出来るだけ効率的にと意識しているからかもしれません。

移動手段についての試行錯誤

移動手段については、以前の記事でも取り上げています。

 仕事の移動手段で何を選ぶか

徒歩・自転車・公共交通機関・車というのが私にとっての主な移動手段ですが、コロナ禍という状況も踏まえて、公共交通機関は避けるようになっていました。

それでも、徒歩・自転車・車という移動手段は残っているので、特段の不便は感じなかったのですが、少し離れた場所への移動となると、車の一択になります。

毎月など定期的に顧客先へ訪問することがあるのですが、徒歩や自転車で行ける範囲のところは限られていて、この2年間はほとんど車での移動となっていました。

それ自体は特に悪いわけではありません。

渋滞などの特殊事情がなければ、むしろ早く到着出来たり、待ち時間などが少なく済んだりするので、効率的な時間の使い方が出来ることの方が多いです。

外出先で、車内という別空間を確保出来るので、荷物を置いておいたり、休憩などで利用出来たり、暑さ寒さをしのげたり。

メリットがあるからこそ、この2年間、電車などの公共交通機関の移動手段を使わずに乗り切れたのでしょう。

もちろん、デメリットもあったりします。

私の場合、自宅と事務所が別の場所にあるので、事務所から車で移動するには、基本的に自宅に駐車している車を事務所近辺に移動して駐車しておく必要があります。

開業当初は、時間的な余裕もあったので、自転車と車を駆使して使い分けていました。

【朝の通勤時】
自宅→事務所 自転車

【仕事で車を使う時】
事務所→自宅 自転車
自宅→外出先 車
外出先→自宅 車
自宅→事務所 自転車

【帰宅時】
事務所→自宅 自転車

というような流れです。

事務所近辺に置いておくための駐車料金などを考えると、有用な方法の一つではありましたが、移動時間が結構かかるので、時間的な余裕がないと難しくなってきました。

そこで、朝から車で通勤して、事務所近辺に駐車しておくという方法を選ぶようになりました。

【朝の通勤時】
自宅→事務所 車

【仕事で車を使う時】
事務所→外出先 車
外出先→事務所 車

【帰宅時】
事務所→自宅 車

移動時間の削減には効果を発揮しましたし、身体的な負担というのはかなり軽減されたかなというのが実感するところです。

暑い時には、汗をダラダラかいて、事務所に戻ってきても、それらの暑いのが落ち着くまでの時間を要することもありましたし、寒い時には移動時間中の装備が必要となり、きっちり着込んでいったり。

車であれば、車内環境を整えて、移動時間をある程度快適に過ごすことが出来るものです。

移動手段の変更のきっかけ

移動手段に車を使うことで得られるメリットは、思った以上のものでしたが、少し気になることもありました。

それは、車に係る諸経費。

【朝の通勤時】
自宅→事務所 車

【仕事で車を使う時】
事務所→外出先 車
外出先→事務所 車

【帰宅時】
事務所→自宅 車

としていた場合、自宅以外の場所に駐車しているときには、基本的に駐車料金がかかることになります。

もちろん外出先の駐車など必要経費であればいいのですが、事務所近辺の駐車料金については、便宜上仕方なしに発生する経費だとも言えます。

ある程度の金額を超えるぐらいの利用頻度であれば、事務所近くに月極の駐車場を借りることも考えられましたが、事務所近隣の駐車場代の相場を鑑みると、そこまでの利用というわけではなく。

最初は1回あたり何百円ぐらいなので・・・と安易に考えていましたが、ちりも積もればで結構な金額となるものです。

必要な経費は仕方ないですが、少し無駄な経費かなと思うこともありました。


また、コロナ禍の状況が少しづつ変化していきている、というのもきっかけの一つではあります。

2022年6月23日現在で、コロナ禍が終息したわけではありませんが、少しづつ以前の日常を取り戻しつつあります。

自分自身のコロナ禍の捉え方ということもありますが、公共交通機関を利用することへの抵抗感というのは、少なくなってきています。

元々、この2年間でも、感染予防に気を付けながら、通勤し続けている方がいるのは事実であり、公共交通機関を利用することが問題ではない、ということは理解していたつもりです。

それでも避けれるリスクは積極的に回避するという考え方が先行していたのかなと。


きっかけというと大袈裟ですが、以前の記事で取り上げた自販機アプリのドリンクチケットをゲットするため、歩数を稼ぎたいという思惑が出てきたもの、一応きっかけではあります。

 自販機利用で「Coke ON」アプリを試してみる

今感じている効能

きっかけは色々とありますが、最近では、移動手段に公共交通機関、特に電車を利用することが増えてきました。

車を利用しないことによる、駐車料金・ガソリン代などは数値ではっきりと分かるようになってきました。

まだまだインパクトはそれ程大きくないですが、これらが積み上がってくると、徐々に効いてくるのかなと思っています。

電車を利用する時に発生してくるデメリットはもちろん残っています。

電車の待ち時間であったり、暑さによる消耗など。

それでも以前に比べると思った程ではなく、車の置き場所などを気に掛けるのと同じぐらいの負担感なので、大きなデメリットとは今のところ感じていません。

移動時間を有効活用する方法というのは、以前に比べると選択肢を増やせているのかなと思っています。

 移動時間は無駄なのか

 偶然出来た空き時間も有効活用する

特にChromebookを導入することで、時間の使い方の選択肢が増えたというのは大きかったかなと。

 リモートワークのために遠隔操作専用のパソコンを導入してひと手間減らす


そういった実務的な効能もありますが、気持ち的な効能というのもあります。

車で移動していたときには、基本的に一人です。

車内という空間に一人なので、どんなに遠いところに行ったとしても、その道中の雰囲気を感じることがなかなか出来ません。

現地に着いて、車から降りた時には、その場所の空気に触れることで、雰囲気を感じることは出来ますが。

これが、電車などの公共交通機関であると、その道中でも、他の人たちの雰囲気を肌で感じることが出来ます。

以前であれば、そういった人混みというのは避けたい気持ちが強かったですが、そういった環境からしばらく離れていたことで、新鮮に感じられているのかもしれません。

また、これが日常になってくれば、思うところは違ってくるのかもしれませんが。

それでも、今のところはいい気分転換にもなっていて、上手く作用しているかなと。

今まで寄ることがなかった乗り換えの駅で降りてみて、初訪問のラーメン屋さんを見付けたなどというのは、ささやかですが、嬉しい変化だったりします。

おわりに

状況によって、移動手段も変わってくると思いますが、何かしら楽しみも含めつつ、これからも試行錯誤していきたいなと目論んでいます。


【広告スペース】>>>>>>>>>>>>>>


>>>>>>>>>>>>>> 【広告スペース】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング
 確定申告サポート
 融資サポート

【継続サポート】
 顧問業務
 税務顧問応援パッケージ(福島区)
 税務顧問応援パッケージ(ラーメン屋さん)