事務所の環境 備忘録その6(2020年6月10日時点)

前回までの
事務所の環境 備忘録その1
事務所の環境 備忘録その2
事務所の環境 備忘録その3
事務所の環境 備忘録その4
事務所の環境 備忘録その5
に引き続き、現状の事務所環境についての備忘録です。
前回まで記載した内容については、その後も特に変化はありませんので、その他の状況についての続きになります。

1年などの区切りは気持ち的には重要ですが、設備等においてはあまり意味合いはないかもしれません。それでも、定期的に見直しながら、取捨選択をしていくひつようはあるかなと思います。今回も思い付くままに書いていきます。もうしばらく続きそうです。

事務所の仕切り環境

・カーテン
基本的には居住用の分譲賃貸マンションですが、前に入居されていた方も居住用ではなく、事業用として賃貸されていたようです。その名残かは分かりませんが、部屋の奥にある窓にはカーテンが元々ついていました。
それほどデザインなどにはこだわりはないのですが、いわゆるホームセンターなどで売られている花柄のカーテンだったため、さすがに事務所の雰囲気に合わないなと思い、カーテンは新しく購入することに。

あまりに家にいるような雰囲気だと寛ぎ過ぎてしまうかもしれませんので、事務所っぽいものを選ぶことにしました。普通のカーテンだと事務所っぽい柄やデザインを選ぼうとしてもどうしても家感が出てしまうので、バーチカルブラインド(たて型ブラインド)を選びました。

窓が南東向きにあり、比較的日当たりがいいので、色褪せなども考えて、色はアイボリーに。9階ですぐ近くに同じぐらいの高さの建物もないため、間にレースなどないシンプルなタイプにしました。購入・工事などは、デスクなどを購入した島忠ホームズでまとめて行いました。

メーカーはどこがいいとかの情報はありませんが、トーソー株式会社の商品でした。これから夏本番ですが、今のところ快適に過ごせています。

・間仕切り

間取りが入り口のドアから奥に向かって縦長なので、ちょうど真ん中あたりで仕切りを入れて、ワンルームでも2つの部屋のようなイメージで使いたいなと考えていました。最初は、カーテンと同じバーティカルブラインドを一緒設置しようかなと考えていましたが、予算オーバーのため、簡易的に設置できるものを探しました。

「間仕切り」「パーテーション」で検索していて、たまたま見つけたものです。状況に合わせて、動かせるようなものがいいなと考えていたので、キャスター付きでブラインド式など目に着く点が多かったです。金額もそれ程高いものでもなかったので、すぐに購入。

組み立ては自分で行う必要がありますが、ちょっと時間を掛ければ大丈夫でした。見た目もオフィスっぽくて違和感はないです。ブラインドに関しては、上げ下げするのが思っていたよりもスムーズではないので、当初目論んでいた可動式的な使い方は出来ていません。ただ、間仕切りという役割は十分満たしているので、気に入っています。

事務所の芳香環境

・ZARA HOME(HOME FRAGRANCE SWEET LEGACY)

香水などの匂いは全般的に苦手ですが、入居当初は部屋が埃っぽい感じがして、空気がこもっているように感じていたので、芳香剤代わりに置き始めました。鼻にツンとくるキツイ匂いは苦手なので、少し甘めの匂いにしました。

それでも最初は匂いがキツイと感じていましたが、段々と慣れてきました。でも慣れてきた頃には埃っぽさなどもなくなっていたので、これからどうしようかと思案中です。

おわりに

昨年9月からの入居なので、本格的な夏をこの事務所では経験していません。これから夏本番を迎えるにあたって、また色々と暑さ対策で環境を整えていく必要があるかもしれません。エアコン・冷蔵庫・扇風機はあるので、何とかなるかなと見込んではいますが。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人

エフティエフ税理士事務所
代表 税理士
藤園 真樹(ふじぞの まさき)

大阪市福島区を拠点に活動中。
オンラインも活用しているので、対応エリアは問いません。

平日毎日でブログを更新中。

プロフィールはこちら

主なサービスメニュー

【単発サポート】
 単発税務サポート
 個別コンサルティング

【継続サポート】
 顧問業務